当ページの閲覧は自己責任でお願いします。

2008年01月25日

13歳のポルノグラフィー

マンガ規制から考えたお話。
まだ思考実験の段階ですが、なんとなく。

尚、「ポルノ」は『なんだかエロいもの』と定義しておきます。
わざと曖昧にしているので、細かいツッコミは無しにしておいてください。


--------------------

現在、「18歳以下」と「ポルノ」における関係において、おそらく最大の問題がインターネットでしょう。
インターネットがあるおかげで、小学生でも激しいポルノに接することが可能になっています。
そしてまた、18歳未満がポルノの作者として、発信することも簡単になっています。
ブログを始め、ネット上のスペースを借りて、エロ絵とかエロ文章を発表だって可能なのです。


こういう状況下において、フィルタリングの導入だとかゾーニングの徹底とか、そういうことばかり言っていても仕方が無いのでは?と思うのです。
性に関する情報を仕入れたいと思って、目の前に情報があるなら飛びつくでしょう。
そこに壁があったとしても……いや、あるからこそ、乗り越えようとするのではないかと思います。


そこで個人的に考え出したのが「13歳のポルノグラフィー」というわけです。
つまり、18歳未満の人でも触れることが出来るポルノ、というものを設定してもいいのではないでしょうか?
段階的にポルノを解禁して、ショックを減らすという方法をとってもいいのではないでしょうか?
もちろん、これだけで18禁の情報へのアクセスがゼロになるわけではないと思いますけれど、しかし13歳が触れることの出来る性情報/性娯楽をもっと増やしてもいいと思うのです。

論拠は、刑法177条の法定強姦の年齢から考えた時、13歳からは「性交することについて決定できる年齢」と考えられること。
つまり現行法を強引に解釈すると「13歳になったら性交はしてもいいけれどポルノは見ちゃダメ!」という、妙な矛盾が起こっているといえます。
もちろん、13歳ならば性教育も受けていると思われるのでいいのかもしれないですけど……ぶっちゃけ、卵巣がどうとか精嚢がどうとか、そんな内性器構造ばかり覚えても面白くないじゃないですか?
本当に必要なのは『好きな人とどう性的に付き合うのか』『性的な欲求にどのように対応するのか』という情報だと思うのですよ。


で、ここからマンガにつながってくるのですけど
「ハレンチな少年マンガ!」とか「過激な少女マンガ!」とか、そういう批判
結局、子どもにとって他の性的情報源が無いからマンガに求めるのだと思うのですよ。
そういう批判をする人は、きちんと性的な情報の代替手段を用意してから主張するべきだと思います。
もしくは「もっと正しい情報を載せろ!」と主張するべきであって、発禁処分などを訴える活動は、見当外れな気がします。


子どもはいつか性的に目覚めるはずだから、それまでは「寝た子を起こすな」という主張もありますけど、それってすごくナンセンスだと思います。
だって現状では、18歳になったら、全情報が一気に解禁ですよ?
初めて触れるポルノが、大人でも引くような超ハードコアという可能性だって否定できないですよ?
だから、段階的に発達を促すために『13歳のポルノ』が必要だと思います。


以上、短くさっくりまとめてみましたが、この辺で。


posted by 牧田 翠 at 23:50| Comment(2) | TrackBack(1) | いろいろ長文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
「だって現状では、18歳になったら、全情報が一気に解禁ですよ?
初めて触れるポルノが、大人でも引くような超ハードコアという可能性だって否定できないですよ?」

18歳にもなれば大抵の人は「それなりの判断能力」を持っています。
子供にネットをやらせるかどうかの話などでもそうですが、18前後でそれに初めて触れたからと言っておかしなことになるようなことはそうありませんよ。
それこそ判断能力の未熟な子供に見せる方が結局リスクも大きくなります。
故に未熟者は未熟者に「見合ったレベル」のポルノ(中学生前後ならToLOVEるくらいか?)やネットを許可するに留めるべきだと思いますね。
Posted by とーりすがり at 2008年09月04日 00:41
>とーりすがりさん

>>故に未熟者は未熟者に「見合ったレベル」のポルノ(中学生前後ならToLOVEるくらいか?)やネットを許可するに留めるべきだと思いますね。

えーと
まさに主張内容そのものなのですが……

「18歳で全開放するのではなく、段階的に開放してもいいのでは?」という主旨で書いたつもりでしたが、うまく伝わりにくかったようですね。
これから精進します。
Posted by 翠 at 2008年09月06日 23:32
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック


Excerpt: 【ネタ】 (アニメ・漫画・ゲーム) ・29年目の真実が明らかに?:キン肉マンに登場した牛丼屋を探してみた (ゴルゴ31)  素晴らしい。また一つ...
Weblog: 送り犬のビーフストロガノフ
Tracked: 2008-09-03 20:13
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。