当ページの閲覧は自己責任でお願いします。

2007年05月24日

巨乳の向こう側へ

巨乳のお話です。
とは言っても、別にグラビアアイドルの写真画像なんて貼っていません。
「巨乳の向こう側」というタイトルもなんとなく語感でつけました。

「なんで巨乳に踊らされるのか」というだけの話です。


「巨乳」という奴は、一大ビジネスになっています。
例を挙げるまでもないくらい、右の雑誌を向けば「巨乳アイドル」、左の雑誌を見れば「●カップ美少女」……
君たちはどれだけ巨乳が好きですか、と言いたくなる状況です。
近年、ようやく乳以外の属性……オシリーナとかスゴイ名前で呼ばれる尻属性の人とかもいますし、 フラビージョの人とかスレンダー系も売れてきていますが、やはりメインストリームは、まだ巨乳にあるような気がします。


手元にヤング系コミック雑誌が数々ありますが、無駄に胸を強調したグラビアアイドルのおねーさんたちが水着で頑張っています。
頑張るなぁ、という感じがします。色々と。


ちなみに、電車の吊り広告なんかでも、胸元を強調したおねーさんの写真があったりしますが、それは日本特有の現象らしいです。
海外に行くと、確かにポルノのハードさは上がるのですが、棲み分けについてはかなり厳しくて、 公共の場所で水着のおねーさんの写真がある国なんて、ほとんどないそうです。
知り合いの留学生は、初めて電車に乗ったとき、物凄く恥ずかったそうです。


--------------------

話を元に戻しまして……
男性が巨乳が好きな理由として、こんな理由が述べられることがあります。
「猿のお尻が赤くなることは発情のサインである。それと同じように、 二足歩行になった類人猿にとって、乳房の発達が妊娠可能であることを示す発情のサインである。だから男性が巨乳好きなのは本能なのだ。」 と。
これを、「二つの胸のふくらみは何でもできる証拠なの」説と呼びます(大嘘)


確かにもっともらしい説です。
「人間の本能」とか言われると、反論できない感じがします。

でもちょっと待ってください。
「本能によって巨乳が好き」というならば、巨乳好きでない男性についてはどう説明するのでしょう?
非巨乳派の人間は、けっこういます。
もちろんその中には巨乳とは違うベクトルでおっぱい好きな「ちっちゃいってことは便利だね」派もいますが、その人たちも含めると、 非巨乳派も物凄いマイノリティではない……ハズです。
「そいつらは本能が壊れている」と言ってしまうのは簡単ですが、んな簡単に壊れる本能なら本能と呼びません。


何が言いたいかと言うと……「巨乳好きという嗜好は、文化による教育の賜物である」という主張です。
つまり、全てはマスコミの陰謀だったんだよ! ということです。


--------------------

ここにひとつ、面白いデータがあります。

こちらのデータ 「図解▽セクシーさを感じるところ(国際比較)」(社会実情データ図録)によると……

「胸」をセクシーさを感じる部位として挙げているのはほとんどアジア圏の人々。
世界平均では「尻」がトップだそうです。

データの採り方などに若干の問題がなくはないものの、「胸に対する強いこだわりを、世界の人がそれほど持っていない」、 という事実はわかると思います。
それではなぜ日本人がこれほど胸が好きなのかというと……


……「原因」となるとよくわかりません。
歴史的に考えると、江戸時代では少なくとも乳に対するフェティッシュはほとんど見られません。
春画でも描かれるのは性器だけで、胸は着衣のまま、というパターンも多いです。
聞いた話で不確かですが、農民の女性などは、胸を出したまま街を闊歩していたとか。


それがいつのまにか……巨乳が大好きなお国柄になって行きました。
原因らしきものを挙げるとすれば……
 ・日本は性表現への規制が厳しく、 ヌード写真が雑誌で使えなかった(ヘアヌード解禁は90年代以降である)
 ・だから「グラビアアイドル」という職種が発達し、水着写真が長らくの間、ポルノのメインになる。
 ・性器付近の表現は規制の問題でできないため、過激さを煽るために『わかりやすい指標』として『バストサイズ』 が使われた

……といったところでしょうか。
つまり「●カップアイドル登場」と煽れば、「なんかスゴイものが見られるのではないか」 と期待する人々がいる、ということです。
男性はこの「なんかスゴイもの」に非常に弱い傾向があって、ポルノ的なヒット商品は「なんかスゴイもの」というイメージを巧みに使っています。
中身なんてどうでもいいのです。チラリズム的発想とでもいいましょうか、とにかく「なんかスゴイもの」が隠れているという事実があれば、 それだけで売れます。
例えば、東京都条例による雑誌の規制が始まった2004年ですが……ヌード写真を「袋とじ」 にすることで、売り上げが一時的に伸びたとか。
冷静に考えれば、条例の影響であって、「中にあるのは今までと同じ」ということがわかるのですが、隠される事で「なんかスゴイもの」 になって売れるという法則です。

--------------------


……話をまた戻しましょう。
巨乳、という価値は日本人の体型の欧米化によって、かなりの進化をしてきました。


下着メーカー、トリンプの調査によると
1980年は、Aカップ58.6%/Bカップ25.2%/Cカップ11.7%/ Dカップ4.5%
1990年は、Aカップ32.3%/Bカップ30.5%/Cカップ21.4%/Dカップ10.0%/Eカップ5.6%/F0.2%
2004年は、Aカップ10.2%/Bカップ27.8%/Cカップ27.8%/Dカップ21.5%/Eカップ10.0%/F2.1%/ Gカップ0.6%


だそうです。(エキサイトニュース)

20年前には希少価値のあった「Dカップ」も今や「ふーん」というレベルです。
現代で「巨乳」を売りにするにはF以上ないと話にならない感じがしますが……


……
ちょっとアーマーゾーンーで調べてみたら、普通に「Hカップ」とか「Iカップ」とかいました。
なんていうか……「F以上で巨乳」とか思っていた自分の小ささを知りました。世界は広い。


しかも二次元の世界に行くと……脚まで隠れそうなモノがついていらっしゃる方が時々いらっしゃいます。
これは完全にフェティッシュの世界ですが……世界は広いです。


まぁ、こういう畸形的な進化についていけない人々もさすがに増えています。
「さすがにでかすぎだろ、性的に考えて。」と、巨乳派を離脱していく人たちもいます。
一部は美乳派にいったり、美尻派にいったり……新たな「なんかスゴイもの」探しに余念がありません。

--------------------

僕は、巨乳に対する信仰は、文化によるマインドコントロールだと思っています。
まぁ、それがわかっていて、敢えてコントロールに乗ろうとするなら別に良いと思います。
信仰は個人の自由ですし、楽しく信奉しましょう。

--------------------

結局、何がいいたかったかと言うと……
「男だからって勝手に巨乳好きって決め付けるな」
ということです……たぶん。




posted by 牧田 翠 at 22:18| Comment(8) | TrackBack(0) | いろいろ長文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
な、なんだってー



僕は長らく貧乳派のつもりでいましたが最近「コンプレックス萌え」であることに気づきました。乳房が大きいことまたは小さいことをすごく気にしている、背が低いことまたは高いことをすごく気にしている、などです。
Posted by かずぺー at 2007年05月25日 00:08
肝心なトコが抜けていました
すみません
つまり僕は乳房の大きさ自体はあまり気にしないということです
Posted by かずぺー at 2007年05月25日 00:14
>かずぺーさん

>>コンプレックス萌え

なるほど……
まぁ「萌え」自体、外見云々よりも、それに付随するキャラクター性(メイド=ご奉仕、メガネ=優等生など)がむしろ重要な気がするので、ただの『巨乳』よりは、そういうコンプレックスの方が萌として成り立ちそうですね。

Posted by 翠 at 2007年05月25日 21:18
私はぶっちゃけどっちでも良いですね(笑)
でも下半身は重要視するかも?締まったお尻やけしからん太もも(爆)には惹かれます。

あっ、ちなみにヤミの太ももには惹かれません(笑)
Posted by nationwise at 2007年05月26日 08:31
僕は貧乳でとてつもない美人で性格もいい娘より巨乳で普通の容姿で性格がちょっと悪い娘の方が好きです。
Posted by 巨乳派 at 2007年05月26日 12:53
>wiseさん

け、けしからん太ももだ!ムッハァ!

……とか、ハナさんを見ているわけですかそうですか(笑)

--------------------
>巨乳派さん

まぁ、人の好みはそれぞれですね。

Posted by 翠 at 2007年05月26日 23:40
>まぁ、人の好みはそれぞれですね。

世間一般では君らの方がそう言われてる立場なのだよ。
Posted by 巨乳派 at 2007年05月27日 12:03
>巨乳派さん

そうでしょうね。
僕も自分がマイノリティと思っていなかったら、わざわざ書きません。ノイジーマイノリティなので。
Posted by 翠 at 2007年05月27日 22:03
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。