当ページの閲覧は自己責任でお願いします。

2012年11月10日

重力に負けない書籍

どうも。今日は簡単に。
最近、電子書籍で本を読んでいますが、とても便利だと感じています。
特に、続きが読みたい!と思った時に、すぐに続きが読めるというのはとても便利です。
リアルな本だと、物理的な重さが制約になって、持ち歩ける数には限界があります。しかし、電子書籍ならば、重量についての限界はなく、いつでも読めます。
こうした利便性は、紙の書籍ではなかなか実現できなかったことです。

もちろん紙にしかない魅力というのも多々あります。どういったものが、紙にしかない面白さにつながる特性なのか、反対に電子書籍になっても変わらない、むしろ面白いのか、実際に自分で使いながら、考えていこうと思います。

そんなこんなで、またあした。
posted by 牧田 翠 at 02:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。