当ページの閲覧は自己責任でお願いします。

2012年11月04日

どこがゴール?

ちょっと仕事のミスで先輩社員から怒られました。
ミスというか、連絡の行き違いなので、自分が100%悪いとは思っていないのですが、先輩からは完全に悪役扱いだったので、一歩引いて、言い訳もせずに謝ることにしました。

こういう時にはハンターハンターの台詞ではないですが「なぜ怒っているのかを知る」ということが大事だと思いました。イライラしていて怒りたいから怒っている、という部分がなきにしもあらずだったので、正当かどうかは関係なかったと判断しました。
論戦することも可能でしたが、自分の評価云々よりも、早く切り抜けることをゴールにした場合、非を認めてしまうことも手だな、と思ってそういった方向にシフトしたところ、3分程度で切り上げることに成功いたしました。
巡り巡って立場が不利になったところで、自分の責任と思えるので、まぁ、よかったということにします。


……今回の件から得た教訓としては「相手のゴールを見定めること」と「自分のゴールを設定すること」の二点。ここがしっかりできているのか、そうでないのかで、変わってくると感じました。

例えば、「仕事と私とどっちが大事なの?」という相手の主張は、「私に対して時間を使え」という主張ですから、悩むべき問題ではないでしょう。悩んだ時点で相手のゴールは達成できません。
そういった意味で、会話のゴールの設定、目標の設定が大切だと感じた今日でした。

またあした。
posted by 牧田 翠 at 01:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。