当ページの閲覧は自己責任でお願いします。

2011年08月12日

コミケ開幕 二日目は東U-05a

コミケ初日、行った方はお疲れ様でした。
かなり暑かったらしいので、2日目以降に参加される方は水分補給をしっかりとしてください。

あと、今回も徹夜が凄いようなので、周囲の知り合いで徹夜をするなんて言う輩がいたら全力で注意してください。「コミケ終わらせたいのか!?」と。

-------------------

さて、明日はエロゲ売ります。作った本人は、選択肢とかないしゲームじゃないよビジュアルノベルだよと言いそうですが、分岐とかなくてもエロゲと考える統計屋的思考によりエロゲと言い切ります。

負けてないと言い張れ「どこかでエロスは激怒した。処女(おとめ)の国のアリス」です。

東U-05aで頒布しております。
本人は来られないため、私、翠犬こと牧田翠がほぼ終日売り子している予定です。
(※隅っこで統計本も置かせていただきますので日曜に来られない方はぜひこちらで!)

<確実に世界最速レビュー>

設定が面白いです。
本人からネタバレになるから伏せろと言われたので言えないのが惜しいのですが……ホントに面白い設定です。エロゲ的にこうくるか!という感じです。
伏線もたっぷり張られているので、続編を愉しみにしつつ……


統計屋的に分類するとすれば、恋愛あり・暴力なし・エロありの、恋愛系抜きゲー、という感じになるかと推測できます。
「エロが必要ないじゃん!」という泣きゲ&燃えゲでもなく、無秩序にモテまくる系の抜きゲでもなく、確かにエロゲじゃないと表現できない、エロ重視且つストーリーがあるゲームでした。


身内びいきな部分もあるでしょうけど、個人的には好きな作品でした。
貞操観への葛藤、性に対する複合的な感情(忌避しつつ求める)、「清潔な世界」と「不潔な世界」……この辺りへの言及、考察、心情の動きが興味深いですし、制作者の情念が籠もっていてとても面白かったです。

18歳以上の方はぜひプレイしてみてください。


posted by 牧田 翠 at 23:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。