当ページの閲覧は自己責任でお願いします。

2006年06月02日

高寺P、東映を退職?

いまだ、噂の域を出ませんが、ネット各地で「高寺Pの退職」という噂が流れています。

その根拠として挙げられているのが、東映公式に載った「お詫び」の言葉です。

--------------------

それによると……

クウガ放送終了後もこの場を設けていたのは、他でもなく、クウガの映画化に関する状況をご報告していきたいという思いからでした。
 しかし、今日現在において、実現に漕ぎつけることは、残念ながら出来ませんでした




と、クウガ映画化も事実上の断念宣言。
確かに、終了後5年も過ぎ、もう実現しないだろうなぁ……とは思っていたものの、実際、こうして突きつけられると寂しい思いです。



……で、
「こんなメッセージを残すのだから、もう高寺さんは東映を辞めるのではないか?」
という感じで噂が流れるわけです。


……辞める理由に関して、思い当たる節は山ほどあります。
「響鬼」がああいう結果になった以上、東映という組織には居づらいでしょうし、自分のやりたい作品ももう作れないでしょうし……


情報が本当だとしたら……新天地で、また素敵な作品作りに参加して欲しいと思います。
東宝にしろ、松竹にしろ、かなり挑戦的な特撮を作っている時代ですし、そういう場で、ファンを楽しませてくれる作品作りをして欲しいです。



posted by 牧田 翠 at 21:46| Comment(3) | TrackBack(0) | 感想:仮面ライダー響鬼 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
それが事実なら寂しいところですが、社風に
合わない部分もあるんでしょう。すでに作品
としての実績もあるので、場所を変え、
どういう形でもよいので次の作品に期待した
いですね。

むしろ響鬼は打ち切りの方がよかったかも
しれないと思う今日この頃。その方が続編も
つくりやすかっただろうに。
Posted by わんこ at 2006年06月03日 12:11
>わんこさん

>>すでに作品としての実績もあるので、場所を変え、どういう形でもよいので次の作品に期待したいですね。

……そうですね。
なんにせよ、高寺さんの作品をまた見られる日が一日でも早く来ることを祈っています。
Posted by 翠 at 2006年06月04日 10:06
実績? あぁ、痛い大馬鹿狂信者共を惹きつける才能だけは、ピカ一だな あの無能野郎
Posted by 低寺 at 2013年06月07日 04:58
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。