当ページの閲覧は自己責任でお願いします。

2006年05月07日

「Task.12 ハーメルンの笛」ボウケンジャー感想

今回はダブルヒロイン編……
のはずだけど、どちらかというと、菜月、姉さんを見直す編ですね。


・ぽひょろー--------------------

風のシズカが手に入れたプレシャス『ハーメルンの笛』
知名度としてはかなり高いので、ハザードレベルも高そうな……

笛の構造が悪いのか、シズカさんの吹き方が悪いのか、黄金週間最終日の朝から気の抜ける頭の悪い音が。
……吹奏楽器は息の使い方が重要ですよ?威吹鬼さんに教えてもらいな!!


・スーパークール--------------------

「仲間を見捨ててプレシャス回収を優先した」さくら姉さん
……それを薄情だと感じてしまう菜月さん。

ここから、二人のすれ違いが始まります。
……と、煽ってみたものの、ダブルヒロイン編なくせに消化不良を起こすのは、さくら姉さんの心理描写がないからですね。

ここで「プレシャス回収を優先すべきでしょ!!」とか説教してくれたら、僕が嬉しい素敵なダブルヒロイン編になったのかなぁ……とか。

・スーパーガジャさまタイム!!--------------------

Go!(ドム!) Go!(ドム!) 諦めたりしない!!
Go!(ドム!) Go!(ドム!) 勇気を振り絞れ!!
決してゴードムの邪魔はさせない!!
熱く燃えさかれGA・JA・SA・MA、命を賭けて!!


……つーわけで、大人気のガジャさま。
やっぱりゲッコウさまにゴードム兵を貸し出ししていたらしいです。
先週、大負けしたから、きっと食費を稼ぐために安く貸し出ししてるんだろうなぁ。
がんばれガジャさま!!正規雇用はすぐそこだ!!


・「さすが菜月の事、わかってるじゃん」--------------------

菜月のそのセリフといい、蒼太さんの
「おまえはさくら姉さんみたいになれはしない」
という軽口といい……

青黄路線ですか?

……まぁ、余り者同士ですから、ね!!




・突撃!--------------------

子どもたちが笛に操られ、ガオの宝珠(違)に変えられてしまい、対策を考えてからと、やっぱりクールなさくら姉さん。
でも、指示を無視し、飛び出していく
……見事にハーメルンの笛に操られています。
あれだけ瞬時に、完全な洗脳ができるって……やっぱり強力です。知名度補正が付いてる感じで。

おかげで黒青は敵に回ったまま、赤も怪我を負い、変身も不可能と、見事に二人だけでのミッションとなるわけです。
ちょっとあざといけれど、これでお膳だては整ったぜ!!


・儀式--------------------

宝珠(仮)を祭壇に並べて、怪しげな儀式を執り行うシズカさん。

「笛で集めた子どもたちを生贄にして……」
ブルーアイズ・ホワイトドラゴンを召喚!!ふはははは!!これが神の力だ!!
……はいはい、トラップカード、トラップカード。

どーでもいいですけど、結局、呼び出されるすごい物ってなんだったんでしょう?
子どもを生贄にするというリスクを背負う以上、永遠の謎でしょうが。


・昔のつて--------------------

さくら姉さん、昔のつてで、機関銃とかを山ほど調達してきます。
……元自衛官だからとはいえ、民間企業に銃を貸すって……いいのか自衛隊。
憲法記念日が過ぎたばかりなのに挑戦的だぞ。(余計な心配)

しかしリアルマシンガンを乱射して、敵を撃ち殺していくって、すげぇヒロインだ。カ・イ・カ・ンですね。
パイナップルまで投げつけて、見事救出成功する辺り、さすが姉さん。スーパークール。


・逆ハーメルンの笛--------------------

もうひとつのハーメルンの笛は、子どもたちを解放するためのアイテムだったのですね。
でも解放された子どもたちが、わーわーわーわー、と棒読みな悲鳴をあげて逃げていくのが気になります。


・アクセルねーさん--------------------

デュアルクラッシャーまで使いこなすなんて……さくら、恐ろしい子……!!

でもさすがですよ。
さくら姉さん、素敵です。

・超轟轟合体--------------------

必殺のダブル"ワーム"クラッシュまで決めて、新アイテム宣伝に余念がないです。
楽しい時を作る企業、バンダイをよろしく!!




……つーか、ボウケンドライバーまで売りに出すのね。さすがバンダイ。



・80%の安全確保済み--------------------

すげぇよ、さくら姉さん
いくら20%のリスクがあるとはいえ、ものっそい安全な冒険です。
だって、敵基地潜入で無事に済む確率が80%でしょ?すごすぎるっす。


・電撃戦隊チェンジマン--------------------

……この辺りから、なんとか現役です。当時はかわいいお子様でした私。

チェンジマン……なんかゴーストギルークがすげえ怖くて、夜眠れなかったとか、そんな記憶があります。
アースフォース、アースフォース。

……ネタ的には、軍隊戦隊だったから、さくら姉さんに頑張って欲しかったけれど、パワーバズーカでした。
まぁ、初の必殺バズーカですし。(ですよね?)






posted by 牧田 翠 at 09:28| Comment(9) | TrackBack(15) | 感想:ボウケンジャー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今日の話はあくまでも「自衛隊出身」ということをアピールしただけの回だったような気がします。
何故、平然と「落ちたものは仕方ない」と言い放てる・・・、その裏にはつらい過去があった・・・。みたいな自衛隊時代の話の一つでも要れて欲しかったです。

まぁ、画的にはもう「祭り」でしたからお腹いっぱいだったんで良いんですが・・・。

チェンジマン>正解です。実は私はこのバズーカを初めて必殺技で使ったことをネタにするのでしゃないかと思っていたので、ズバリでかなり嬉しかったです。
まぁ、その他にネタに出来るものがないって言っちゃそれまでですが・・・(汗。
Posted by nationwise at 2006年05月07日 11:03
補足>ジャッカーのビッグボンバーがあるじゃないか、という指摘もあったりしますが・・・。
やはり担ぐ形でないとバズーカじゃないですもんね〜。
Posted by nationwise at 2006年05月07日 12:50
今回ギンガやタイムの小林さんが脚本だった
ようですね。けっこう楽しかったです。
牢屋の黒と青(ジャス&麗を思い出す)
なんかお似合い。
変身を解かれた赤桃黄3人が攻撃され大爆発。
しかし、赤は意外に軽症。普段着も防御機能が
あるようですね。
ラスト、さりげなく黒の肩をたたく赤。きっと
黒が仲間外れにならないように気を使って
いるんでしょう。(それ以上には考えない)
Posted by わんこ at 2006年05月07日 19:15
3投稿ご容赦!

当ブログにツンデレツンについてコメント頂きましたが、今回の話って初メインの「帝国の真珠」の前にやったらしっくり来たのでは、と思いました。
今回の完璧超人ぶりの後に頭が固すぎて融通が利かない、そのためてこずったという話が来たら余計に姐さんが愛しく感じられたのではないでしょうか?
結構コントとかも参加しちゃった後にクールビューティに振る舞われても…って気にもなりませんかね?
とにかく姐さんのバックボーンを早く書いてほしいです。
Posted by nationwise at 2006年05月07日 21:17
>nationwiseさん

三連投もありがとうございます。

やはりバズーカと言えば5人で担いでこそバズーカですね〜。『必殺バズーカ』は大好きでしたので、そういう意味で、マジはちょっと寂しかったですが。


>>今回の話って初メインの「帝国の真珠」の前にやったらしっくり来たのでは、と思いました。

そうすると、意外な一面が!!という面がピックアップされますが、あの5話以降、さくら姉さんが柔らかくなった気がするので、今回の構成でもありかと思います。むしろ、コントで落ちたクールビューティを元に戻している感じで。

……きっとこの後、またかわいらしい面と、クールで素敵な面を交互に見せてくれる……ハズっ!!
というか期待したい!!です!!

Posted by 翠 at 2006年05月07日 22:45

ブラックに好き嫌いがあるなんてヒーロー失格じゃ(笑)

笛で子供たちが結晶化したのを見て賢者の石を思い出して「あれ?今日脚本合川さんじゃないや」と思ったのは僕だけでいい(ぁ
Posted by かずぺー at 2006年05月08日 08:29
>かずぺーさん

>>ブラックに好き嫌いがあるなんてヒーロー失格じゃ(笑)

確かに(笑)


>>笛で子供たちが結晶化したのを見て賢者の石を思い出して

等価交換ですね(笑)
さすがにそこまでは頭が回りませんでした。
Posted by 翠 at 2006年05月08日 23:23
確かに本来の姿をここでというのは有りですね。
私のだと麗の二の舞になりますからね(笑)
まぁ、麗は麻美嬢が演技初体験でもあったので、「お米〜!」でキャラが一変してから逆に伸び伸びと出来た感じしますから。でも芸歴なしで良くやったと思いますよ。小さい頃からやってたサヤといったら…(汗)
末永嬢はもしかしたら歴代ヒロインでNo.1の演技力かもしれませんね。
Posted by nationwise at 2006年05月11日 08:43
>nationwiseさん

難しいですね、話の順番っていうのは。
末永さんなら、どんな順番でも素敵なヒロインをこなしてくれそうですね。

>>末永嬢はもしかしたら歴代ヒロインでNo.1の演技力かもしれませんね

そんな感じはいたしますし。

Posted by 翠 at 2006年05月11日 21:21
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

轟轟戦隊ボウケンジャーTask.12「ハーメルンの笛」 80%の安全確保!
Excerpt: 前回の三部作が終わって、通常の一話完結のエピソードに戻り、サブタイトルもプレシャスの名前に戻ったTask.12「ハーメルンの笛」 (*^-^)ゞ 敬礼♪ 三部作の余韻も残しながら、今回も燃え..
Weblog: レジェンド オブ ウルトラマン(*^-^)ゞNプロジェクト(o`・ω・)ゞ
Tracked: 2006-05-07 10:50

轟轟戦隊ボウケンジャー「ハーメルンの笛」
Excerpt: ゾロリに出てきた「たぬきのやまちゃん」がブレアードだった昨今・・・(笑。 来ました!!待望のさくら姐さんメイン!! でも・・・、 内容的にはどうなんで..
Weblog: nationwiseのZALEGOTOぶろぐっ!
Tracked: 2006-05-07 11:00

ボウケンジャー Task.12
Excerpt: 「ボウケンジャー」12回目の感想です。 今回は、イエロー・間宮菜月&ピンク・西堀さくらがメインのダブルヒロイン話です。 どちらかというと、さくら姐さん寄りになっているようですが… Task.12 ..
Weblog: ないとうの気ままな(?)日常
Tracked: 2006-05-07 11:10

ボウケンジャーTask12ハーメルンの笛
Excerpt: 以下ネタバレ↓↓↓高層ビルの上。シズカが何かを盗んできたようです。今回のプレシャス、ハーメルンの笛らしく、笛なので吹きます。すると、ボウケンジャーが取り返しにやって来ます。取り返そうと真墨と蒼太は後ろ..
Weblog: MAGI☆の日記
Tracked: 2006-05-07 11:16

今週のスーパーヒーロータイム【ボウケンtask12/カブト#15】
Excerpt: 怒涛の第2クール突入なヒーロータイム! それぞれスゴい事になってました!! 一体どうなっているんだ、気になってしまうよ!!(>_
Weblog: つみばつ日記&雑記
Tracked: 2006-05-07 11:16

轟轟戦隊ボウケンジャー 第12話 ハーメルンの笛
Excerpt: く・・・やはり土曜の夜は早く寝るべきか・・・ リュウケンドーがみられなかったっ・・・!! でもスーパーヒーロータイムはばっちり見たb 先週のものすごい盛り上がりを受けての第1..
Weblog: 吼えろ!医療特撮系ブログ!
Tracked: 2006-05-07 11:26

轟轟戦隊ボウケンジャー Task.12 ハーメルンの笛
Excerpt: 今週のメインはさくらさん。 最近笑顔がまぶしくなってきたとちまたで大評判のさくらさん。 今週はいかな活躍を見せてくれるのか? そしていよいよ彼女の物騒な過去があかされるのか
Weblog: 感想記
Tracked: 2006-05-07 15:59

Boukenger task12
Excerpt: 9台のメカが合体するスーパーダイボウケンが登場したことで一段落した物語。今回はダークシャドウの登場で、ベースは「ハーメルンの笛ふき男」の伝説である。これは1284年6月26日にドイツのハーメルンという..
Weblog: MEICHIKU なんでもぶろぐ
Tracked: 2006-05-07 17:02

ボウケンジャーTask.12 『ハーメルンの笛』
Excerpt: 今日は無事録画成功〜vV 初めて弟と一緒にボウケンジャーみたら 弟大爆笑・・・ww そうだよね、フツーに考えても 『ダイボウケン』とか安直すぎだし 赤の復活早すぎだよねw『点滴してたのに..
Weblog: 心は永遠の♂中学生〜そんな腐女子〜
Tracked: 2006-05-07 17:33

『轟轟戦隊ボウケンジャー』Task.12 、「ハーメルンの笛」の感想。
Excerpt: ☆TBさせていただきます☆『轟轟戦隊ボウケンジャー』Task.12、「ハーメルンの笛」の感想ですっ♪ “ボウケンジャーふりかけ”って、ハザードレベルどれくらいなんやろう(笑)? 今回の脚本..
Weblog: まぜこぜてみよ〜う。by青いパン
Tracked: 2006-05-07 18:47

クールピンク、ゴーゴー!!
Excerpt: キター!!さくらねーさんの回!前回のさくらねーさんはクールでビューティーなことをネックに思っているようでしたが、今回は自信たっぷり。クールでビュリホなさくらねーさんの魅力が全開でした。 まぁ、前回..
Weblog: たくらんけのほんだら日記
Tracked: 2006-05-07 21:08

轟轟戦隊ボウケンジャー Task12
Excerpt: ■Task12 ハーメルンの笛■ ■かりめろ的感想■ 今日はヒロイン二人の大活躍のお話 戦闘のプロであり、どこまでも理性的に動くさくら姉さんと、自分の感情に正直に動く菜月ちゃん。 正反対の..
Weblog: かりめろ日記
Tracked: 2006-05-08 00:08

轟轟戦隊ボウケンジャー【Task12】
Excerpt: 今週のボウケンジャー さくら姐さんかっこよすぎの一話。 Cool&Beauty満開でした{/abanzai/} まさか、チーフ以外がアクセルテクター&デュアルクラッシャーを使用可能なのは以外。轟..
Weblog: だいすけでした(^^)v
Tracked: 2006-05-08 14:52

轟轟戦隊ボウケンジャー 「Task.12 ハーメルンの笛」
Excerpt: 「真墨と蒼太さんが落ちたとき、二人なら大丈夫ってわかってたから、プレシャスを取りに行ったんでしょ?」 「わかるわけないですよ。 既に落ちてしまった以上、出来ることは何もありません。」 ..
Weblog: ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!
Tracked: 2006-05-10 20:00

ボウケンジャー第12話「ハーメルンの笛」
Excerpt: 脚本:小林靖子/監督:竹本 昇【あらすじ】闇夜のビルのヘリポート、ボウケンジャーはハーメルンの笛をめぐりダークシャドウ・風のシズカと交戦中。13世紀のドイツ、ハーメルンでは130人におよぶ子どもが斑の..
Weblog: アクションフィギュア情報サイト ポーズ&ギミック
Tracked: 2006-05-12 16:16
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。