当ページの閲覧は自己責任でお願いします。

2006年04月13日

歌劇戦隊ショウレンジャー

4/1、2に上演された「歌劇戦隊ショウレンジャー」の脚本をアップしてみます。
来た人も、来られなかった人も、もしよろしければ、読んでみてください。
……ちなみに、"決定稿"とか言いながら、上演されたのとは微妙に違ってます。現場レベルで変更されたのとか、アドリブが加わったのとか、上演そのままではありません。
あと、舞台用の脚本なので、慣れていないと読みづらいとは思いますが。

こちらからどうぞ(MSwordで作った.doc形式です。右クリック→「対象をファイルに保存」で保存すると楽です。)
【追記→HTML版も作ってみました

あとは蛇足ですが……軽くネタばれを。

この作品、特撮ネタがこれでもかとてんこもりです。
一応テーマらしきものはあるんですが、書いてる本人としては、いかにネタを仕込めるか、に賭けて書いたりしました。
最初に出来上がった版には、パロディ多くなかったんですが、次々と追加していって、ここまで大きくなりました。


元ネタの年代的に一番古いのは、ズバットかな?
あとは、各種戦隊モノとか、仮面ライダーとか、シュシュトリアンとか、色々と混ぜてあります。


……というか、主人公たちの名前からして酷いです。
戦隊モノは「カ・シ・オ・ペ・ア」やら「ま・ほ・う・つ・かい」やら「白亜紀、三畳紀、ジュラ紀」やら「番茶・ほうじ茶・煎茶・ジャスミン茶・梅茶」やら、ネーミングに一定の法則があったりしますが……実は、この「ショウレンジャー」登場人物は、"ライバルキャラ"縛りでネーミングしてます。
「木野カオル」とか、「溝呂木シンヤ」とか、「黒岩ショウゴ」とか……
……ちなみに、主人公の「流星ヒカル」はかなり難易度高いです。言っておきますがヒカル先生ではありません。調べないでわかったら天才です。


他にも色々と仕込んであるので、探してみてくださいね。


--------------------


あと、別に僕は"天才脚本家"とか自負する気はないのですが、これだけで面白い作品とはいえないと思っています。
そもそも、舞台用の脚本なので、それだけでは"ショウレンジャー"の魅力のすべてが伝わりません。
役者の演技やら、その場限りのライヴ感など、舞台は「生」でこその魅力がありますし。

……それでも、来られなかった方々のために、どうにか伝えようと、脚本をアップしてみました。
未熟な脚本ですが、感想など、気軽にお教えください。

コメント欄に書くのが恥ずかしいシャイな方は、web拍手やらメールでどうぞ。





posted by 牧田 翠 at 22:50| Comment(7) | TrackBack(0) | いろいろ長文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんわ〜

>主人公の「流星ヒカル」

ずばり、ゾーンファイター?
(確か主人公は光のはず(^_^))
Posted by ツバサ at 2006年04月13日 23:19
ワーイワーイ舞台脚本だー大好物ー。
いただきまーす

(もぐもぐもぐ)

おいしかったですよー。こういう笑い中心の舞台大好き。
黄色い人はテンプレな「どもってるだけの女の子」ではない、真のツンデレと見うけました。というかそう決めました。ありがとうございます(ぇ

……途中、ほんのりと某氏への皮肉の味もしましたが気のせいですか?w
Posted by 往乃 at 2006年04月13日 23:50
あぐっ!台本いただきま〜す。
かっこいい〜!暴れまくっとるぞ、みんな!
はぁ・・・何を書けばいいんだ?

やはりまずは、ニヤリ。
みてみたかった〜。
まずはその盛り込まれた各作品のオマージュに涙。
るんるん気分で楽しめたでしょうね。
できることじゃないです。
すげぇよ、って本当に思いました。(拍手拍手)
よほど笑いの渦が場内を席巻したと思います。
ねたをまとめるのは大変だったでしょ。(苦労がしのばれます。)
!ところで、他のキャストの方は理解されてたのですか?元ネタ?

アニメオマージュ作品だったら、「どう戦うの!」ていわれたら、
「勇気だけだ!」
と答えるべきなんでしょうね。(元ネタはわかるよね。)
Posted by コジコジ at 2006年04月14日 02:38
>ツバサさん

ゾーンって……いやいやいや(笑)
鯖読みな僕でも、さすがに70年代初頭は厳しいです。

正解は、「高速戦隊ターボレンジャー」の敵役、ヤミマルの人間体の時の名前という、めたんこマニアックなものだったりします(爆)


--------------------
>往乃さん

どうも。お口にあってよかったです。


>>黄色い人はテンプレな「どもってるだけの女の子」ではない、真のツンデレと見うけました。

さすが往乃さん!!
狙ったところをわかってくれる人がいて嬉しいです。
ありきたりなテンプレツンデレは嫌いなので、捻って楽しんでみました。



>>……途中、ほんのりと某氏への皮肉の味もしましたが気のせいですか?

え?なんのことだろうなー。
さっぱりわからないぞー。

……まぁ、実際、そんなに意識はせずに自分の感性で書いているんですが、おかげで色々と好き嫌いはわかるようになっていたりします。


--------------------
>コジコジさん

マジでデッカくアバレまくっていましたよ(笑)

>>るんるん気分で楽しめたでしょうね。

とても楽しかったです。
書いてるときも、演じているときも。


>>ところで、他のキャストの方は理解されてたのですか?元ネタ?

いいえ、全然。
僕以外はカタギの人だったので、がんばって教育しました(爆)
元ネタ知らなくても、会話として成立するようにはなってる……はずですし。


>>「勇気だけだ!」と答えるべきなんでしょうね。

うーん……
なんか該当するのがいくつかあって、元ネタ絞れません……
「勇気だけ」って、古今東西・普遍のテーマだと思いますし。

Posted by 翠 at 2006年04月14日 10:55
「勇気だけだ!」といえば、自分的には009だけなんですが・・・。

教育したんですか・・・大変だったでしょ?
私も何人か調教、いや教育を試みましたが、だめでしたね。ヘビーらしいです。(何が?)

流星に関しては当たってました。(パチパチ
え?書き込んでないって?
前回の書き込みの頭文字をたてに読むと・・・
あ!気づいてた?こりゃまた失礼(にやり)。
Posted by コジコジ at 2006年04月14日 19:27
この元ネタすべてわかったら只者ではないですね。
29話で打ち切りっていうのがよかったなぁ。
元ネタの作品もそうであってくれれば、、、。
あと「おばあちゃんはいっていた〜」ネタも新し
くていいですね。
Posted by わんこ at 2006年04月15日 09:18
>コジコジさん

縦読みなんて凝ったことを……完敗です。うぐぅ。


--------------------
>わんこさん

とりあえず、最近のネタはできるだけ入れよう、みたいな方向で、色々とやってました。
当日はアドリブで"カブト煮"とかやってたりしましたし(笑)


Posted by 翠 at 2006年04月16日 10:05
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。