当ページの閲覧は自己責任でお願いします。

2006年03月13日

ウルトラマンマックス Episode.37「光 〜ホープフル〜」

原題「星座泥棒」

「光は……希望だ!」

とか言ったとか言わないとか、そんなマックスラスト3話です。

--------------------

マックス環境破壊啓蒙シリーズ。
「星の光を取り戻すために、人の作り出した光を消すべきだ」みたいな主張がなされました。

……まぁ、そういう主張、嫌いじゃないんですけど、「じゃあテレビを消そうか」と言われると困るため、結論は非常に曖昧になったのが悔しいです。
「空の光」と「地上の光」どちらも守ると言うのはいいですけど、それが実現できるためにはかなり難しいわけで…… うーん。
 
ミズキをピックアップした作りは面白かったと思います。
彼女の繊細な心情が描かれていると思いますし。 


あと、全編に渡って、撮影が広角レンズを多用していて、平衡感覚の狂う、不思議な映像で展開されていったのもプラスポイント。

どこから現実で、どこから夢かわからなくなるような、それでいて、どこか懐かしい感覚が好きです。


--------------------

しかし……マックスももう終わりですね。

なんか最初はあんまり好きじゃなかったマックスも、どんどん好きになっていく自分がいます。

というか、過去のレビュー見直したら、最初のほうとかヒドイヒドイ。

次回から最終章です。

目が離せない!





posted by 牧田 翠 at 21:26| Comment(2) | TrackBack(3) | 感想:ウルトラマンマックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
もともとティガよりはダイナの方が好きだったので、マックスのあり方は割合好ましいものでした。
まあ初期ティガをもっとユーモラスにし、昭和
ウルトラテイストを加えるとマックスになるのか
なぁなんて思ったりもします。

なんといっても、あのまったりとした雰囲気は居心地
がよいものですね。
Posted by わんこ at 2006年03月14日 01:33
>わんこさん

>>初期ティガをもっとユーモラスにし、昭和ウルトラテイストを加えるとマックスになるのか

……なるほど。言いえて妙ですね。
正直、「昭和ウルトラテイスト」がそれほどわかっていない若輩者なのですが、その感じは伝わってきます。


いい意味でマックスはまったりしていましたね。
メビウスがどういう路線に行くのか期待です。
Posted by 翠 at 2006年03月14日 21:50
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

光は希望の証
Excerpt: 神無月、キターー!!(違 やっぱり「んあんだよ〜!!」だったんですね。 最近ウエスタンな流行しか見てないんで・・・。 でも、どーよのテルに見えたのは私だけ?(笑 しかし、ケ..
Weblog: nationwiseのZALEGOTOぶろぐっ!
Tracked: 2006-03-13 23:19

『星座泥棒』ウルトラマンマックス第37話
Excerpt: 最終回2部作の序章的なエピソードだったようないい感じのストーリーでしたね(∇〃)。o〇○ポワァーン♪ いきなり最後の方のセリフを言っちゃいますが 「未来で逢いましょう」 ウルトラマ..
Weblog: レジェンド オブ ウルトラマン (*^-^)ゞ Nプロジェクト (o`・ω・)ゞ
Tracked: 2006-03-14 06:29

今日のマックス(2006.3.11)
Excerpt: 第37話 星空泥棒 星の観察中のミズキとカイト、いい感じ。星への造詣が深そうなミズキは、昔の話を始める。人が星空に魅入られるのは、人類が、遙か昔宇宙からやってきた異星人の末裔だからで、星空を見ていると..
Weblog: はんちゃんのページ
Tracked: 2006-03-14 21:57
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。