当ページの閲覧は自己責任でお願いします。

2006年02月12日

マジレン最終回感想 「伝説への帰還 〜マージ・マジ・マジェンド〜」

ついに魔法戦隊も最後ですね。

かなりマジレンジャーらしいラストで、概ね満足です。
・破壊されるロボ--------------------

最終回の基本ですよね。頼みにしていたロボがやられて、絶対絶命のピンチ!みたいな状況が演出できます。
でもマジレンの場合、本人達が巨大化している設定だから、完璧には破壊できないんですよね。


しかし……マジではロボがかなり影が薄かったのが気になります。
てか、一号ロボのマジキングが最後に出てきたのっていつ?みたいな。ウルカイザーとかトラベリオンとかも。


・フェイス・オフ--------------------

最終回の基本その2

きっと役者さん的には嬉しい楽しいなんでしょうが、緊迫感を出さなくてはいけないという矛盾を味あわせてくれる気がします。


・「可能性は作るもの、作れるもの」--------------------

芳香ねぇがカッコイイです。
張り詰めた緊張感の中、芳香ねぇらしいゆるさと、芯の通った発言にしびれました。

個人的に一年間を通して、役者的に一番伸びたのは別府芳香さんだと思います。
最初はわりと苦手キャラだったけど……今は上から数えたほうが早いキャラです。


・フェイタルブレード--------------------

そのまま時間を吐き出させるって……さすが魔法の力です。


・最強の魔法使い--------------------

攻撃される直前に、自ら粒子化の魔法をかけているだなんて……マジエルさま、最強すぎます。
なんかこのシーンを見ていて

「ふはははははは。そんなことで、わらわが倒せると思ったか!」
と完全に悪役の声が聞こえました。
なんででしょう?


・スフィンクスたん!--------------------

スフィさんが生きていました。
生存説は囁かれていましたが嬉しいです。

しかもダゴン、回想で殺されています。
合掌。

ヴァンキュリアも寝返ってます。


・ところで--------------------

ナイメアの寝返りって、ご都合魔法の力ですか?

生存して来年のボウケンvsマジに出るとは思っていましたが……
まさかこんなオチだとは


・8人変身--------------------

「天空聖者よ我に力を!」と、言っている天空聖者はともかく。

8人変身と8人名乗りも最終回らしいイベントです。
我ら魔法家族!


・マージ・マジ・マジェンド--------------------

魔法の力は無限大、ということで、「全てを食う敵」を倒す基本の基、ですね。

魔法、それは神秘の力
魔法、それは未知への冒険
魔法、そしてそれは勇気の証


無限の魔法は説得力という点ではいまいちですが、マジらしい最終技だと思います。


・山崎さん!--------------------

……ってこれだけ?

山崎さんも、インフェルシアで花嫁してしまって以降、ちょっとフェードアウトしちゃったのが残念。
あそこでマジレッドの正体に気づいてしまったからなんでしょうけど……

・やっぱり最強--------------------

「生きとし生けるものは家族であるという魔法のメッセージじゃ」

ぐぅの音もでません。役者としてのずっしりとした存在感がありすぎます。
曽我さんにはまだまだ活躍して欲しいです。
今度はちゃんと、悪の魔法使いで。


・そして一年後--------------------

姑マジエル、小姑ルナジェルに笑いました。そんな生活、耐えられなさそうです。
でも鬼嫁麗&姑&小姑に囲まれて、ヒカル先生はだいぶ疲れると思います。
あと、翼ちんのドレッドはなんですか?
ツッコミどころが多すぎて、困りました。


・マンドラ、御役ゴメン--------------------

ついにEDでの解説の仕事も失ったマンドラ。
というか、これでラストだし。


……おつかれさま。
……って勘違いしないでよ!別にマンドラのことなんか、これっぽっちも好きじゃないんだからね!


・1年間応援ありがとうございました--------------------

デカレンからマジレンへのバトンタッチも燃えました。
そして今年はマジレンからボウケンへのバトンタッチ。

連綿と受け継がれていく戦隊ヒーロー魂に燃えます。


・マジレンジャーも終わりです。--------------------

なんていうか……怒涛のように詰め込みまくった最終回で、マジレンらしいといえば、かなりマジレンらしい終わり方だったと思います。

強引とも言える「魔法」という設定、かなりキャラが多く、それぞれの味が濃いところ、家族の力で全部解決できてしまう部分……

とってもマジレンらしい最終回だったと思います。
気が向いたら、少しまとめ記事も書いてみようかな……




・そしてボウケンジャー--------------------

あんまり言わないようにしていたんですが、ボウケンジャー、めちゃくちゃ楽しみなんです。

なんて言っても、はたらくくるまだし、ドリルだし、おはジェンヌだし!
詳しくは、次週から始まるボウケンジャー感想記事をお楽しみに。









あと、関係ないかもしれないですが、超忍者隊イナズマも楽しみです。
ていうか、出演者見ると、マジレンジャー2ですよね、これ。




posted by 牧田 翠 at 09:50| 東京 ☀| Comment(3) | TrackBack(6) | 感想:マジレンジャー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
スフィンクスさま登場のあたりから、妙に感動してしまいました。まさかその時点で鯛さんが倒されていたとはね。それとバンキュリアの変心も驚きですが、こういうのってなんかこう、温かい気持になれていいです。
最終的にマジエル、スノージェル、ルナジェル、マジマザー、そしてスフィンクス、バンキュリアとかつてないほどの女性の力に支えられての勝利でした。(山崎さんも追加かな?)
そのあたりからか、マジレンって凄く柔らかい雰囲気でした。思うにウルトラの太田愛さんのごとく、横手さんの作風によるものが大きかったのかも。
虚無と闘うことができるのは家族の絆と勇気。なんかいいですね。
Posted by わんこ at 2006年02月12日 16:35
お見事!
決め台詞もよかったし・・・うむ、満足じゃ!
マンドラの活躍がなかったのは残念でしたが。

回想で倒されるという敵さんキャラとしてはおばかな鯛さんにはがっかりしました・・・。

Posted by コジコジ at 2006年02月12日 19:22
>わんこさん

確かにマジレンは女性キャラ多かったですね。
おかげで、柔らかい雰囲気出てました。
男性陣も、柔らかい人が多かったし。

>>虚無と闘うことができるのは家族の絆と勇気。なんかいいですね。

ですね。
「家族愛」という普遍的なテーマですが、戦隊モノとうまく融合してよかったと思います。

--------------------
>コジコジさん

>>マンドラの活躍がなかったのは残念でしたが

そーなんですよ!
マンドラが……マンドラが活躍しないなんて悲しすぎます。
あいつはマスコットキャラにしか過ぎないとでも言うのでしょうか!?(←たぶんその通り)

Posted by 翠 at 2006年02月13日 21:41
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

魔法戦隊マジレンジャー【Final Stage】伝説への帰還
Excerpt: 待っていました、待ちくたびれました。 Final Stageです、マジレンジャー! 泣いても笑ってもこれっきり!! 時間さえも食らってしまう究極のラスボス、ン・マにマジレンジャーはなす術??
Weblog: 感想記
Tracked: 2006-02-12 17:06

魔法戦隊マジレンジャー「伝説への帰還」〜マージ・マジ・マジェンド〜【完全版】
Excerpt: 今回は最終回!! 超久々にストーリーに沿って、完全版レビューとしてお送りしたいと思います。 超長文ですが、お付き合いいただければ幸いです!! おお!フツーにOPありましたね。..
Weblog: nationwiseのZALEGOTOぶろぐっ!
Tracked: 2006-02-12 22:19

伝説への帰還 〜マージ・マジ・マジェンド〜
Excerpt: 魔法戦隊マジレンジャー【Final Stage】感想集 dendenの特撮日記 【感想】魔法戦隊マジレンジャーFinal Stage nationwiseのZALEGOTOぶろぐっ! 魔法戦隊..
Weblog: 別荘
Tracked: 2006-02-12 23:37

『魔法戦隊マジレンジャー』Final Stage「伝説への帰還 〜マージ・マジ・マジェンド〜」の感想。
Excerpt: ◆TBさせていただきます◆『魔法戦隊マジレンジャー』Final Stage(第49話) 、「伝説への帰還 〜マージ・マジ・マジェンド〜」の感想です! 勇気!それは天井知らず! 勇気!それは底なし(..
Weblog: まぜこぜてみよ〜う。by青いパン
Tracked: 2006-02-13 08:46

Magiranger Final Stage(S.49)[Final]
Excerpt: 遂に最終回となった「マジレンジャー」。一年間、お疲れ様でした。ある程度は予想されたシーンもあったものの、十二分に堪能できる物語でした。BGMは当然のことながら「マジレンジャー」の音楽集「マジカルコンプ..
Weblog: MEICHIKU なんでもぶろぐ
Tracked: 2006-02-14 12:17

魔法戦隊マジレンジャー 第49話(終)
Excerpt: サブタイトル「伝説への帰還〜マージ・マジ・マジェンド〜」   父の言葉を思い出し、ついに自分の勇気を見つけたカイ。  そして家族愛に溢れたフィナーレへ!   魔法戦隊マジレンジャー劇場公開記念盤 ..
Weblog: オヤジもハマる☆現代アニメ
Tracked: 2006-02-15 08:05
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。