当ページの閲覧は自己責任でお願いします。

2006年01月15日

「四十七之巻 語る背中」仮面ライダー響鬼感想

ついに響鬼もラスト前!!

どーなんだろ、という気持ちもなくはないですが、ヒビキさん効果で概ね満足であります。


・叩く太鼓--------------------

海辺で太鼓を叩くイブキさん&ヒビキさん。
こういうシーンは好きです。
音楽がテーマの番組だったので、もっとこういう"生演奏"のシーンがあってもよかったなぁ、と思います。
……これは路線変更前から、ちょっと思っていたことですが。




それにしても……

威吹鬼さん、音撃鼓使おうよ……
いくら訓練の要素があるとはいえ、音撃鼓なしってどうなんでしょ。


・語る幼女--------------------

「自分の人生なんだし……」
なんでこんなに悟ってるんだ、この子は。
よっぽど重病で、本人もそれを自覚してるとか、そういう設定?

しかし、彼女の要望で、明日夢は鬼の道を踏み外すことに……



・戦う茂樹--------------------

ヒビキさん、ザ・生身アクション
鍛えてます、という言葉に嘘はなく、かなりしっかりとした筋肉の付いた身体です。


痛々しくて、でもカッコいい戦い方は、なんとなくクウガを感じたりしました。
そして、生身で烈火炎装剣。
決めポーズがヒーローですよ、ヒビキさん!!

「いつも怖いよ。だから一生懸命鍛えてる。」

という言葉にも悶えます。
ヒビキさぁぁぁん……ぐすんぐすん。


なんか、もう終わりなんだな、ということを実感しました。


・悩む明日夢--------------------

鬼の道以外にも、人助けの道があることに気が付いた明日夢。


というか、桐矢くんがいなければ、選択していたもので、元々、明日夢くんの行く道ではあったのかな。
ヒビキさんに憧れつつ、弟子にならないことを選んでいた明日夢は、鬼でない道を象徴していたと思います。


前半響鬼では、「職業:鬼」というだけで、鬼以外にも人助けの方法がある、ということは繰り返し提示されていました。
二人の主人公――「鬼として人を助けるヒビキ」と「ヒビキによって成長し、普通の人間として人を助ける明日夢」と、そういう対比で語られていました。
ブラバンを選んだことや、ザンキさんが引退してサポーターとして活動するのを選んだこととか、「鬼」以外の人生もありえました。
鬼もサポーターも、それ以外の職業もそれぞれの役割があって大事だよ、みたいな。



で、後半響鬼だと、「鬼だけが世界を救える」という世界観になっていて、主人公たる明日夢も、その鬼の道を選ばざるを得ませんでした。
『伝説の武器・アームドセイバーに選ばれた戦士、ヒビキ』とか『命を賭して戦う勇者、ザンキ』とか、そんな感じ。
鬼を頂点としたヒエラルキー構造で、「鬼でなければおちこぼれ」という雰囲気になっていたのかな、と。


まぁ、どちらも話の作り方としては基本的なもので、どちらが好きかは、個人の好みの問題ですが。



でも、結局、明日夢が選んだのは、日常の道だったのですね
意外と言えば意外。順当といえば順当。

なんにせよ、明日夢はやはり、前半響鬼のキャラだったのだな、と感じました。


・伝える響き--------------------

「自分を必要としてくれている人間がいる
「人を助けることに一生懸命になれるから、俺は鬼になったんだ
「人助けをして、一生懸命生きて
「俺はこれからもずっと、そうやって生きていきたいと思う



穿った見方をすると、細川さん本人の『響鬼』に対する姿勢……必要としてくれる人間がいて、一生懸命になれる番組だから出演したんだ、とも読めますが、少し穿ちすぎですね。


まぁ、そういう見方をしなくても、心に響いたシーンです。


・絡む京介--------------------

この期に及んでこの子は……

まぁ、さっきも言ったとおり、後半響鬼は「鬼だけが世界を救える」という世界観。
それを象徴している桐矢くんとしては「鬼にならない=落第」しか見えないわけで、絡むのは当然なんでしょう。

そういう意味では、前半響鬼と後半響鬼のいい対比だとは思いますが。


……でも、余計なシーンに見えてしまうのが、桐矢京介のクオリティ。
なんかやることやること、蛇足に見える……
てか、ヒビキさんが凱火で通り過ぎていくシーンで、タクシー召喚しないかと冷や冷やでした。



・滅びる二人--------------------

自我が目覚めたスーパー童子&姫、生み主に反抗しつつも、餓死してしまいました。


……ホント、なんだったんでしょう。
きっとこのシーンにも崇高な意味が……

って、考えてみましたが、浅学な僕にとって、とてもわかるものではありませんでした。

うーん。

「人員整理だぁ」
……ってこと?


・清める大地--------------------

ヒビキさん、単機特攻。
魔化魍大行進の潜り抜けながら、清め続けます。

叩きながら、紅→装甲と変化していくのは悪くないと思いました。


そして、弾かれた音撃棒を持っていく桐矢くんと、パネルシアターをやっている明日夢。

この二人の対比が、ようやく構図として成立した気がします。
明日夢が選んだ道、というのがもっと早く提示出来ていればよかったなぁ、と思いました。



泣いても笑っても、次回は最終回です!!






************************************************
響鬼の「完全新生」路線とそのスタッフを断固支持します!
□『仮面ライダー響鬼『完全新生』路線 復活運動』
http://just.as/hibiki
「旧路線とスタッフの復活」を願う方は、 どうぞ積極的にコメントとTBをお寄せください。
旧路線・スタッフの復活を願う方の記事であれば内容は問いません。

現在具体的な運動としては、 「たのみこむ」におけるネット署名活動を展開中です。
ぜひご賛同ください。
□たのみこむ「響鬼に理想の最終回を!」
http://www.tanomi.com/metoo/naiyou.html?kid=52641

あとは僕の提案の
□仮面ライダーシリーズのベルト玩具に、理想の長さを!
http://www.tanomi.com/metoo/naiyou.html?kid=53078
も見てみてください。
************************************************





posted by 牧田 翠 at 09:34| 東京 ☀| Comment(16) | TrackBack(27) | 感想:仮面ライダー響鬼 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
最終回を前にしてこういうのもなんですが……、

「仮面ライダー響鬼」は、安達明日夢という一人の少年の目を通して見た響鬼の物語であってほしかったです、路線変更になったのは本当に残念です。
翠さんの言う「鬼だけが世界を救える」世界観は正直響鬼には全然合ってなかったです。
細川さん達出演者のみなさんが頑張って演じてたのが唯一の救いです。
Posted by 天 at 2006年01月15日 10:45
次週の予告の映像を見てると・・
なんだか最終どんでん返しがあるのかな?
とか思ったのは私だけでしょうか?

悟りの女の子と桐谷くんがラスで死亡した場合
明日無くんがパネルシアターをする理由も
無くなるわけで。。

屋久島の出会いが運命の出会いへとつながる・・
ってオチもありなのかなと。勝手な妄想;
Posted by at 2006年01月15日 11:54
なんか、翠さんの「鬼だけが世界を救える」設定だった、という説明に、いちいちうなづきました。
最初から『選ばれた戦士』という設定だったら納得行くけど、鬼って、普通の警察官の延長みたいな描かれ方をしてたんで、もっと淡々と戦って欲しかったな、と思いました。
Posted by mike at 2006年01月15日 12:13
こんにちは。

いろいろあった「響鬼」もあと一回。
いろんな思いがありますが、ここ数回のヒビキさんを見ていて「細川茂樹を主役にしたのは間違ってなかった!」と強く思います。

あと一回、期待しながら待とうと思います。
Posted by 666 at 2006年01月15日 12:52
大変です もっちーが橘さんご用達のモズク湯に来週浸かるようです!

きっとあきらとばかりいるアスムを振り向かせるために身なりのいい男女に頼んだに違いありません
Posted by morio at 2006年01月15日 13:24
あたしはプロレスファンなので、『鍛えた筋肉』の説得力には説得されてしまいます(笑)

ヒビキさんは凄くカッコよかったです!

話そのものには特に感想はありません(笑)
Posted by COMY at 2006年01月15日 13:42
本来イブキの役割であったオロチ鎮めの儀式を、ヒビキがイブキ、トドロキを騙して代わりに行うという展開でしたが、これはイブキがなんらかの理由で儀式を執り行えなくなり、ヒビキが代わりにという展開にできなかったものだろうか?
ちょっとイブキが可哀想です。(オオナマズのときの覚悟はどこへいったのか?恋をして弱くなったのか?あきらの件といい可哀想過ぎる。昨年の橘さんの方がまだ見せ場があったぞ。)

明日夢くんについては、番組当初の段階で鬼になるには動機が弱く、また日常の悩みについて大人である鬼達がアドバイスするという展開であったため、後半で響鬼に弟子入りしてからの明日夢くんはどこか精彩がなかったように思われます。また、今回の京介くんの怒りは、後半響鬼ファンの思いを代弁したものかもしれないと思いました。

スーパー姫と童子の件と、響鬼に師匠がいない(そのために太鼓以外の音撃も訓練していたのかなぁ)という件は時間がないからああしたのかも。
Posted by わんこ at 2006年01月15日 13:57
なぜパネルシアターだったのか?
「マッチ売りの少女」→桐谷
「金の斧 銀の斧」→明日夢&桐谷
を示唆したかったのではないでしょうか。
長くなるとブログつくれいわれますんで(泣)、簡単にしておきますが、
夢見て死にゆく(?)桐谷、人生全うするべく道(鉄の斧=響鬼が示唆する道)を正しく見つけ出す明日夢、夢(=鬼の道)のみを求め鉄の斧を見失う桐谷。考えさせられます。

サヨナラまであと一回。お別れです。
国営放送でやればよかったのに・・・。

Posted by ヨーン at 2006年01月15日 19:09
>天さん

いつもありがとうございます。

>>「仮面ライダー響鬼」は、安達明日夢という一人の少年の目を通して見た響鬼の物語であってほしかったです

そうですね。
路線変更で、群像劇化したというか、明日夢くんの存在が主役ではなく、普通の高校生、という存在として描かれていたと思います。
世界観の変化が合わないです。ホントに。

>>細川さん達出演者のみなさんが頑張って演じてたのが唯一の救いです。

ですね。ホント、それだけは感じます。


--------------------
>名無しさん

ラストでどんでん返し……というと、なんか白倉P&井上先生の必殺・伏線投げっぱなしを想像してしまいます僕ですが。

>>悟りの女の子と桐谷くんがラスで死亡した場合明日無くんがパネルシアターをする理由も無くなるわけで。。

それもすごいですね……
でも、そこで死亡描写をしてしまうと、それこそ時間が足りなくなりそうな気がします。

--------------------
>666さん

いつもありがとうございます。

>>いろんな思いがありますが、ここ数回のヒビキさんを見ていて「細川茂樹を主役にしたのは間違ってなかった!」と強く思います。

ですね!
31歳のライダー、ということで、はじまる前は「えぇ!?」とか思っていましたが、今考えてみると、それ以外ありえない、という気がします。

あと一回、僕も期待してます。

--------------------
>morioさん

>>大変です もっちーが橘さんご用達のモズク湯に来週浸かるようです!

そんな、シュルトケスナー藻だなんて……オデノ カラダハ ボドボドダ!!

……って順番逆ですね。
ボドボドだから、恐怖心を取り戻すために藻を使ったんでしたよね。
でも確か、神経が破壊されるという害があったような……やっぱりボドボドダ!!

--------------------
>COMYさん

いつもありがとうございます。

筋肉は筋肉で嘘つかないですものね!
ヒビキさんの筋肉が、とても鍛えられている筋肉で、惚れ惚れしてみていました。
あの肩の周りのラインが一番好きです(マニアック)。

--------------------
>わんこさん

いつもありがとうございます。

イブキさんは、「挫けぬ疾風」の時がカッコよさ到達点で、あとは落ちていく一方になってしまったのが悲しいです。

>>昨年の橘さんの方がまだ見せ場があったぞ

イブキさんにも、決死の覚悟でゼロ距離射撃とかやってほしいです。


>>後半で響鬼に弟子入りしてからの明日夢くんはどこか精彩がなかったように思われます

ですね。
桐矢くんのほうが目立っていて、明日夢くん空気でしたからね。
もっと、しっかり明日夢についても描いていて欲しかったです。

--------------------
>ヨーンさん

>>なぜパネルシアターだったのか?
「マッチ売りの少女」→桐谷
「金の斧 銀の斧」→明日夢&桐谷
を示唆したかったのではないでしょうか。

……ちょっと考えすぎな気もします。
金の斧は、結局「欲張りはダメ」という話なので、明日夢にも「鬼と日常のどちらも欲張るのはダメ」というモチーフだったのかな、と思いました。

>>長くなるとブログつくれいわれますんで

いや、作ってくださいよ〜
特にうちはコメント欄は装飾できなくて見づらいので、そのほうが、よいと思うんですが。
Posted by 翠 at 2006年01月15日 22:03
この期に及んで、まだ桐矢が許せない(笑)
そもそも、つられてあきらに弟子入りなんかしないで欲しかったなぁ・・・
明日夢は明日夢で有って欲しかった。
でも、自分の道が見えてきたっぽいので、ホっとしてます。
Posted by いんぱら at 2006年01月15日 22:46
>いんぱらさん

いつもありがとうございます。

>>この期に及んで、まだ桐矢が許せない
>>明日夢は明日夢で有って欲しかった。


むしろ、明日夢が桐矢くんみたいに、急に力を求めるようになって、ヒビキさんに弟子入り志願して……みたいなアナザーストーリーのほうが、もしかしたらよかったかも知れないですね、と、ふと考えてみました。

桐矢くんは、現状で満足している明日夢に対して、話を転がす、という意味では立派な役割を果たしたけれど、エキセントリックな行動で好感度下げまくったのが敗因かと……


でも

>>自分の道が見えてきたっぽいので、ホっとしてます。

同感です。
Posted by 翠 at 2006年01月15日 23:34
>mikeちん

あ、すまんです。
ナチュラルにコメントスルーしてました。
申し訳ない。

しかし「淡々と戦って欲しい」というのは云うとおりっすね。
重いもの背負って戦う、というのも燃えるんですけど、響鬼の世界観に合わないですもんね。

Posted by 翠 at 2006年01月16日 00:10
こんにちわ♪

>「鬼だけが世界を救える」「鬼にならない=落第」

初期設定がそれだったら一つの物語として
すんなり観ていたかもしれませんが
前期響鬼の設定からしてみれば違和感以外の何者でもなかったですよね。
「鬼にならない=落第」っていう発想も
楽しみに観ている子供さんにとってあんまよくない考え方なんじゃないかなーって(笑)。

結局は新しく出したアイデアが自分の首を絞めているというか・・。

スーパー姫・童子は あまりにも酷い扱いで
ならば最期まで意思のないまま戦う人形として
まっとうした方が意味深かったんじゃないかなって思いますです〜。
Posted by 青いパン at 2006年01月16日 15:14
>青いパンさん

いつもどうもです。

>>初期設定がそれだったら一つの物語としてすんなり観ていたかもしれませんが

ですね。
平成ライダーは、わりと"必然"でライダーになってますから、最初からそういう設定ならよかったんですが、響鬼は「鍛えていくと誰でも鬼になれる」みたいな設定だったので、ここ最近の流れがあんまり好きになれなかったりします。

>>結局は新しく出したアイデアが自分の首を絞めているというか・・

まぁ、その辺は、今に始まったことじゃないですし……
というか、高寺Pにも、自分の首を絞める部分がありますし、東映自体、けっこう自分の首を絞める企業体質な印象です。

あとは、最終回の着地がキレイに決まってくれればいいですよ。
Posted by 翠 at 2006年01月16日 22:40
残り1話となり、やりきれないことがありました。オープニングで主役である細川さんの名前が出ませんでした。
その件に関し、東映はHPでお詫びなるものを載せています。単なるミスということです。
これって、許せないと思うのです。
残り1話、いろいろとあった響鬼もいよいよ最終回を迎えるというときに、細川さんの名前を出さないなんて、考えられません。
ここまで響鬼を盛り上げ、引っ張ってきたのは細川さんでしょう。そのことは誰もが認めることと思いますよ。そんな細川さんの名前を出さないなんて…。しかもミスって…。
なんか、許せない行為じゃないですかねえ。いや、許しちゃいけないんじゃないかなあ。
翠さん、どう思われますか。いや、どう感じますか。
Posted by 怒りの鬼 at 2006年01月19日 20:09
>怒りの鬼さん

>>翠さん、どう思われますか。いや、どう感じますか。

いや、お恥ずかしながら、他のブログさんとかで言われていてから気付いたので、記事の中で言及していなかったのですが…


しかし、最終回ひとつ前で、主演の名前を忘れてしまうのは、かなり手痛いミスですね。
もちろん、人間のすることだから、ミスがあることは仕方のないことかもしれません。
でも、「細川チェック」の存在とかも含めて考えると、細川さんが好きで響鬼を見ている身としては、怒りを通り越して悲しいです。。。


Posted by 翠 at 2006年01月19日 23:44
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

メイド喫茶で起こった事故とは・・・
Excerpt: これはすごい!!この子誰だと思います??自分の目で確かめてくださいw
Weblog: 栄枯盛衰
Tracked: 2006-01-15 09:58

森ちゃん日記
Excerpt: アメブロで新しくブログを作りました。前のブログを見ていてくれた人も今度からはこちらでよろしくお願いします。あ、初めて見てくれた人のために自己紹介をしておきます。
Weblog: 森近木ゆかりオフシャルブログ
Tracked: 2006-01-15 10:05

森ちゃん日記
Excerpt: アメブロで新しくブログを作りました。前のブログを見ていてくれた人も今度からはこちらでよろしくお願いします。あ、初めて見てくれた人のために自己紹介をしておきます。
Weblog: 森近木ゆかりオフシャルブログ
Tracked: 2006-01-15 10:06

ちぃちゃん
Excerpt: すっぴんだからあんまり見ないでねワラまずはメールから仲良くなってくれる人募集中。ゆっくり仲良くなっていきたいので理解してくれる人がいいな(*^ー゚)b
Weblog: アメブロ掲示板
Tracked: 2006-01-15 10:13

仮面ライダー響鬼「四十七之巻」
Excerpt: やっと主役らしくなってきましたね、ヒビキさん。>おい。 だけど何だろう、やたら感想が書きづらい……(ーー;)>消化不良で胃もたれしている感じというか。 ■明日夢くんのパネルシアターが見てみたいな..
Weblog: 日曜8時の男に逢いたくて
Tracked: 2006-01-15 10:29

仮面ライダー響鬼47
Excerpt: 仮面ライダー響鬼47 語る背中 生まれてきた意味、どう生きるのか。 それは考えていても中々見つからないもの。 ただ何となく生きて、日々を過ごし それらを考えても結局見出せない
Weblog: §相棒馬鹿
Tracked: 2006-01-15 10:52

あと一回!響鬼四十七之巻。
Excerpt: 長らく放ったらかしですいません。 まだ二つアップしてないんですが、先に四十七之巻レビューアップします。(四十五・四十六之巻はもうしばらくかかりますが絶対にこれだけはアップします!) では言い訳..
Weblog: Chewing Bomb!
Tracked: 2006-01-15 12:47

今日の響鬼(2006.1.15)
Excerpt: 四十七之巻 「語る背中」 湖の傍で太鼓の訓練中のイブキ、そして指導役・ヒビキ。トドロキも傍のベースキャンプで魔化魍を探索中だった。そこへ魔化魍・オオアリが現れた。実戦だとばかりに音撃棒をイブキに渡すヒ..
Weblog: はんちゃんのページ
Tracked: 2006-01-15 13:32

Masked Rider Hibiku #47
Excerpt: 最終三部作となる「前中後編」の中の「中編」。でも、この最終三部作は完全な「アナザー・ストーリー」であり、物語をそれなりにまとめるためにキャラクタを変えたり、ご都合主義の筋書きが満載である。で、今回は予..
Weblog: MEICHIKU なんでもぶろぐ
Tracked: 2006-01-15 15:29

『仮面ライダー響鬼』四十七之巻 「語る背中」の感想。
Excerpt: ◇TBさせていただきます◇『仮面ライダー響鬼』四十七之巻 、「語る背中」の感想です〜。 さらばっ、スーパー姫・童子っ(悲&凹)!!
Weblog: まぜこぜてみよ〜う。by青いパン
Tracked: 2006-01-15 17:10

仮面ライダー響鬼〜四十七之巻〜
Excerpt: 仮面ライダー響鬼、第四十七話は『語る背中』
Weblog: Y's WebSite : Blog 〜日々是好日〜
Tracked: 2006-01-15 22:00

威吹鬼さん、太鼓貼りつけてないですよ・・・
Excerpt: やれやれ、威吹鬼さんったら(笑) 仮面ライダー響鬼 四十七之巻 【語る背中】 ヒビキさんの背中を見て僕も成長できたかなぁ・・・
Weblog: おきらくIMPALAさん
Tracked: 2006-01-15 22:35

今週の響鬼〜語る背中〜
Excerpt: いよいよ最終回含めあと2回!!の今日の放送でしたが、どんどん萎えてきている私はなぜ?前回エンディングは都会にも魔化魍大発生!!でしたが、あれれ?大丈夫みたい♪┐(´∇`)┌清めの儀式を任命されたイブキ..
Weblog: いろんなお気に入り♪
Tracked: 2006-01-15 22:41

餓死ですか。。。
Excerpt: 仮面ライダー響鬼・四十七之巻
Weblog: 愚痴から生まれました
Tracked: 2006-01-15 23:47

「響鬼」四十七之巻「語る背中」。
Excerpt: 魔化魍って、鬼のみなさんを鍛えるためのトレーニングマシンかなにかでしたっけ?未熟なヒトや変身してないヒトがやられるぶんにはかまわないけども、そのまま仕留め損ねた
Weblog: 枯れ木も山のにぎわい。
Tracked: 2006-01-16 00:07

日曜日の鬼たちへ【響鬼第47話】
Excerpt: ついに来週、最終話を迎える『響鬼』。今回は本編を観ながら、つい感慨にひたってしまいました。以前なら一瞬たりとも見逃すまいと夢中になって観ていたのに、今回はただボーとして観てしてしまいました。はぁ‥‥つ..
Weblog: これってどうかな?
Tracked: 2006-01-16 00:50

四十七之巻「語る背中」についてのご意見募集TBセンター
Excerpt: **ご賛同頂き、どうもありがとうございます。TBをお返し致します。** 毎回、多数のTBありがとうございます! 当ページの主張である「旧路線とスタッフの復活」を願う方は、 今回もどうぞ積極的にT..
Weblog: 『仮面ライダー響鬼『完全新生』路線 復活運動』
Tracked: 2006-01-16 01:26

仮面ライダー響鬼(1/15)
Excerpt: いつか見た、特訓風景だなw 今日こそ、鬼がたくさん出ますように(切望) でわ、妄想感想いきます。
Weblog: オイラの妄想感想日記
Tracked: 2006-01-16 07:11

仮面ライダー響鬼 四十七之巻 語る背中
Excerpt: あきらちゃんの出番が一瞬芸ってどういうこと?? あきらちゃんが中心になるショットが全然なかったんですがっ。 あきらちゃん、背景ですか? もう後1回しかないのに、この扱いはなんですか? ていうか、来週あ..
Weblog: あっちゃん語録
Tracked: 2006-01-16 09:05

仮面ライダー響鬼 四十七之巻 語る背中
Excerpt: 「響鬼」もとうとうラス前。前回のラストで遂にオロチ現象が本格化。市街地にまで魔化
Weblog: 毒気なアンテな!!
Tracked: 2006-01-16 23:45

響鬼 四十七之巻 「語る背中」
Excerpt: 最終回1話前の響鬼。平成ライダーシリーズでは 最終回のOPは省略されるのが常なので、 「始まりの君」を聴くのも今回が最後になるのでしょうか? 今回はオロチを沈めるために響鬼さんたちが..
Weblog: 無理なもんは無理Ver0.2
Tracked: 2006-01-17 21:57

四十七話・仮面ライダー響鬼
Excerpt: 四十七之巻 『語る背中』 『死ぬ時に、後悔しないように生きる事が大事だ』 とうとう、最終回まであと一話になりました! まだ来週まで番組は『仮面ライダー響鬼』なのに、予告後に??
Weblog: てるてる堂 本舗
Tracked: 2006-01-18 02:40

響鬼第47話
Excerpt: まとまるのでしょうか?響鬼さんが生身で頑張ってみても、なぜか明日夢は鬼への道を見失いかけてます。全部パネルシアターのせい。もっちぃが誘うせい。 ..
Weblog: たくらんけのほんだら日記
Tracked: 2006-01-19 18:37

仮面ライダー響鬼(ヒビキ) 四十七之巻 「語る背中」
Excerpt: 「ヒビキさんでも、怖いと思うことってあるんですか?」 「いつも怖いよ。だから、一生懸命鍛えてる。また、生きるために」
Weblog: ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!
Tracked: 2006-01-19 23:00

ふと思った事(ツンデレ編)
Excerpt: おふらいんver2さんの記事より。 >DQ4のきこりの爺さんは凄いツンデレキャラで、「お前みたいなガキは一晩泊まっていきやがれ!」といいながら宿を提供してくれ、自分がいい人だと??
Weblog: まさか勝てるとでも?(私が)
Tracked: 2006-01-19 23:02

仮面ライダー響鬼 四十七之巻
Excerpt: だから、裁鬼さんの活躍は!?  というか、それどころか関東11人の鬼もでてきやしねぇ(笑)。 ただラストのオロチ現象はなかなかすごい映像だったなぁ。
Weblog: UNS digital
Tracked: 2006-01-21 23:41

生きてなきゃ負けだぞ。
Excerpt: 今週の、仮面ライダー響鬼。 ・音撃練習中…イブキさんは音撃が苦手? あーもう、ほら、トドは甘やかさない!そんなとこ師匠に似なくて よろしい。 ・「生きてなきゃ負け」…ザンキさん失った後のトドの前でそれ..
Weblog: All or nothing
Tracked: 2006-01-29 00:11
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。