当ページの閲覧は自己責任でお願いします。

2005年12月11日

「四十三之巻 変われぬ身」仮面ライダー響鬼感想

というわけで、今週も仮面ライダー響鬼の感想です。



……って、結局、普通にやってます。
色々とツッコミはあるでしょうが、まぁ、楽しみにしている人も多いでしょう。
楽しみ方も、毎週見に来てくれる人がいたり、祭りのネタとして楽しんでいる人がいたり……
なんにせよ、書いたほうが色々と盛り上がるでしょう。


手品のネタばらしみたいなもんで、冷めますが簡単に説明を。

このブログは、僕の感想を書いています。
で、その感想も、わざと極端に書くことがあります。
「……かもしれないです。恐縮です。」程度のことでも、面白さ・わかりやすさを優先して
「これは絶対○○だ!!」と書くことがあります。
一番無難にやりすごすためには、ただ客観的なあらすじだけを延々と並べていけばいいのですが、それをやってもつまらない。

少し無茶でも、極論を書くことがあります。
なので、「ネタをネタとして楽しむ能力」……『メディアリテラシー能力』を要求しています。
業界人でも評論家でもない、ただの一般人でしかない僕の意見に騙されず、自分の意見を大切にしてください。

僕は、いわゆる"井上・白倉派"の意見も理解できるし、同じようなことを僕も感じることがあります。本当に嫌いな作品だったら見てないです。
できるだけ中立・客観的な意見でいようとは思いますが、僕自身が旧響鬼派のため、「旧響鬼」と「新響鬼」でどちらかをネタとして選ぶとき、どうしても旧響鬼的な方向で選びます。

今回から、できるだけ気を使って書こうと思いますが、至らない点も多いと思います。
"新響鬼だけが好き"という方は、特に気を使ってお読みください


・トドロキ搬送--------------------

トドロキくんが……とっても痛々しいです。
このままま彼がどうなってしまうのか……ハラハラしながらOPへ。


・親子--------------------

1シーンでも、安達母が映っているのは嬉しいです。
やっぱり画面が安定する気がするので。


母大好き!!

……って、母大好きというと、マザコンみたいだぞ僕


・乱れる日菜佳--------------------

神戸さんの泣き方がいいなぁ。

見ているほうも痛々しい気持ちになる泣き方が出来る俳優さんは、尊敬できます。


・今の自分を越えていくこと--------------------

大切なのは"今の自分を越えて"新しい自分になっていくこと。


あああ、なんか自分に言われてるみたいだ。
……いや、自意識過剰ですけど。

でも、過去にばかりこだわらず、新しい自分にならないとダメですね。
過去にまったく、こだわれないのもダメな人だと思いますが。


・焦る桐矢--------------------

弟子競争に負けられない!!と焦る桐矢くん。

……ここでタクシー使ってしまうことが一番ダメだと言うことに、気づいてほしいなぁ。
正当なライバルとして、明日夢んと競ってもらうほうが楽しめそう。

いや、こういう感じで描写されると、桐矢くんが主役みたいですし。


・洋館男女の予想外--------------------

「敵のボスも予想していない最悪の事態!!」というのはわかるんですが……

でも、素直に『オロチ現象は洋館男女の企みでした』と言ってくれたほうが、後々遺恨を残さないですむと思うのです。
この調子で行くと、オロチ現象を治めて最終回、という感じになりそうなので、そうすると洋館男女が生き残りそうで……謎が残りそうな予感がします。


・溺れる桐矢--------------------

桐矢くん主役描写第二段。
明日夢に勝つことだけを目指して、でも溺れてしまう彼。


「プライドを捨てて、見栄を張ろうとする自分に勝つ」


という結論は見えているので、もったいぶってないで見せてほしいなぁ。


・再起不能--------------------

リタイア、とルビを振りたくなるのをぐっ、とこらえつつ。
再起不能と宣言されたときのトドロキくんが痛々しいなぁ。

目指していたものを失ってしまった。自分が何も出来ない……

トドロキくんのどん底ですね。
彼なりに"鬼"に、ザンキさんに賭けてきたんだろうな……と想像すると泣けてきます。


・もっちー--------------------

パネルシアター!!マッチ売りの少女!!


……えぇ、もう大満足です。
あれだけ長くもっちーの声が聞けるのですから。


……で、出番はアレだけ?天美さんも含めて、一瞬で消えてしまいました。

せめてっっ、もっちーが明日夢と普通に会話している姿も見たかったっ!!


・生きてても意味がない--------------------

……って、どん底の更に下があったよ。

それだけ鬼に賭けてきていて、他に何もないということかな。


嫌いではないですけど、ちょっと重過ぎるかな。
ザンキさんに殺して欲しい、と頼むのはやりすぎかな、と感じました。

ただ泣くだけでも、何もしゃべらず黙っているだけでも、トドロキくんの悲痛さは演出できたんじゃないかなぁ。


・石切り場--------------------

特撮の基本!!
……って、最近はめっきり減りましたけど。

がけの上に立っているヒビキさんの後ろで、爆発とともに色の付いた煙が噴出してきそうです。


・トロフィー--------------------

桐矢くん主役描写第三弾。

過去の栄光は捨てろ、という象徴であるトロフィを否定され、弟子なんて辞めてやる!!と宣言する桐矢君。


うーん。やっぱり桐矢くんが主役だ。
このまま、弟子を辞めてしまうならアレですけど、そうでもなければ、彼は「自分に勝つ」ことを覚えた立派な人間であり、
対して明日夢は"なんにもしてない"人に見えてしまい、結果的に桐矢くんが弟子として選ばれる……という流れが出来上がります。


いっそのこと、逆に
「桐矢の登場に慌てた明日夢が、相手に勝つことばかりを考えてしまったいて、そこをヒビキさんが諭す」
という流れのほうが、明日夢の主役感が出てよかったなぁ。


・カニ軍団--------------------

魔化魍、バケガニ。
結局、番組中に何体出てきたのだろう、バケガニ。
出てくるたびに雷電激震だぞ、バケガニ。
てか、響鬼さんや威吹鬼さんが対峙しているのが違和感バリバリだぞ、バケガニ。


・斬鬼・変身--------------------

再起不能のトドロキに変わり、胸の傷を抱えるザンキさんが変身!!



……ってまた来週かよ!!


井上さんの脚本で、何が一番嫌って、この露骨な引き。
……というか、次回予告で出てきたカットがラストカットで実質再来週予告っていうのはやめて欲しいなぁ。
変な期待をしてしまうので……あわわわ


……って、そういやもう、二話完結方式じゃなくなったのですかね。



--------------------

まぁ、こんなもんで。
さすがに、キレが悪いですね……なんとなく怖いといえば怖いのですが、立ち向かっていく勇気が魔法に変わる方向で。

こんな感じで続けて行きますので。






************************************************
響鬼の「完全新生」路線とそのスタッフを断固支持します!
□『仮面ライダー響鬼『完全新生』路線 復活運動』
http://just.as/hibiki
「旧路線とスタッフの復活」を願う方は、 どうぞ積極的にコメントとTBをお寄せください。
旧路線・スタッフの復活を願う方の記事であれば内容は問いません。

現在具体的な運動としては、 「たのみこむ」におけるネット署名活動を展開中です。
ぜひご賛同ください。
□たのみこむ「響鬼に理想の最終回を!」
http://www.tanomi.com/metoo/naiyou.html?kid=52641

あとは僕の提案の
□仮面ライダーシリーズのベルト玩具に、理想の長さを!
http://www.tanomi.com/metoo/naiyou.html?kid=53078
も見てみてください。
************************************************


撮影としてはもう終わったか、そろそろ終わるか……いまさらやっても仕方ない、というのはわかってますが、その辺は僕自身の"過去へのこだわり"ですので。
最終回でも貼ろうかな……という感じです。

posted by 牧田 翠 at 09:32| 東京 ☀| Comment(21) | TrackBack(22) | 感想:仮面ライダー響鬼 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。
いろいろあったみたいですが(気づくの遅くてすいません)、俺は翠さんの記事楽しみにしてますよ!


てなわけで今回の響鬼ですが。
いやもうザンキさんがザンキさんがザンキさんがどないなるんや〜〜〜!
このモヤモヤ感を一週間持ち続けなければいけないのがつらいです。

あと、こつこつ頑張る姿は地味だけど、明日夢くんにもうちょっとスポットを当ててあげて欲しいですねえ。
Posted by 666 at 2005年12月11日 12:01
こんばんわ、おじゃまします。
今日の響鬼は切なかったですね、やっぱり予告で何となく解っていたとしても見ていて辛かったです。

最後のシーンは桐矢の「おまえの弟子なんかこっちから辞めてやる」かザンキさんの変身で終るかなと思っていたら、見事にザンキさん変身で次週につづくでした。

本当嫌ですねこうなるのはもういい加減にしてほしいその回の最後のシーンになるところは予告で出さないでほしい(怒)見るたびに思います。

Posted by 天 at 2005年12月11日 17:27
こんにちは。
最近、明日夢とヒビキさんの会話が無いですね。
無難にこなす明日夢よりも、文句の多い京介の方が目立ってますよ・・・
ほんと、どっちが主役なんでしょうか(笑)

僕も翠さんの記事は楽しみにしてます!
Posted by いんぱら at 2005年12月11日 17:37
はじめまして。私も翠さんの記事を楽しみにしています。旧路線の響鬼を支持するものです。
43話は重い話なのに、どうしてその事が伝わりにくいんだろうと思いました。たぶん、いろんな事を詰め込みすぎ何でしょうね。明日夢と桐谷の修業シーンはあんなにいるのでしょうか?それと、言いにくいんですが、モッチーのシーンも…。(でも私もモッチーファンです。)
そういえば不知火は誰が運転したのでしょうか?
それに明日夢たちはいつ学校へ行ってるんでしょうか?なんかそんなところをつっこみたくなるんですよね。そういう話じゃないのにそうしたくなる。井○の脚本はもううんざりです。
25日のクリスマスから数えるとちょうど4話。2話完結でいくとちょうど割り切れます。クリスマスって事で高寺P、大石脚本、復活…なんて夢を抱いているんですが、今回で2話完結もぐちゃぐちゃになりましたからね…。
Posted by 怒る鬼 at 2005年12月11日 18:58
こんにちは。

桐矢がプールで溺れたシーンで、そのまま沈んでくれと思ったのはここだけの話しです。

「来年のライダー」の画像を見かけたのですが、デザインがファイズとカイザにしか見えなくて鬱になってしまいました・・・・

よっぽど、クウガの再放送を、特撮・合成などをやり直して、「クウガ・アルティメットヴァージョン」として放送してくれたほうが嬉しいな、とか思ってしまいました。
Posted by KANA at 2005年12月11日 20:28
もっちーのはじめたことがわかってちょっとすっきりでした。
でも、もうちょっといっぱい映るともっとよかったですよね?

過去は、きちんと踏まえていくものなんだと思います。あったと知っていればいい。
こだわることはないです。動けなくなるから。
人はいつでも変わることが出来るって思ってます。
今の自分を超えた、自分のなりたい新しい自分に。

トドロキくん、痛々しかったけれど。
ヒビキさんの台詞で救われたと思ってます。
超えてゆく先を見出したんじゃないかと思ってます。

「鬼になれない」が現実かもしれません。
でも、現実はただあるだけ。
それを自分がどう受け止めどう行動するかが大切なんだと感じてます。
トドロキくんはそれでも信じて頑張ることにするんだろうな、と信じたいです。

それにしてもザンキさんは心配です・・・
なんで変身しようって思っちゃうんだろう、まったく血気盛んなんだからぁ。
Posted by guwaguwa at 2005年12月11日 20:59
いやホントに神戸さんの演技が物凄くイイですね!

いや他の役者さんもみんなスゲーですよ!


…まあ、そのせいで
『見るのをやめる』とか、
『録画を消す』とかができないんですケド(笑)


ザンキさんが音撃弦をそ〜っと置かなかった事が残念!
Posted by COMY at 2005年12月11日 22:14
こんばんは。桐矢に関してなんですけど、30話の「鍛える予感」、31話の「超える父」というタイトル、「おまえは、俺のものになる」というセリフ、番組でのあれだけの時間の使い方や桐矢中心で話が動いていることから、主役は明日夢から桐矢に交代しています。このまま最後まで主役が桐矢でいくのか、明日夢にもどるのか? ということだと思います。
Posted by ピンポイント at 2005年12月11日 23:14
多分、井上氏は明日夢や威吹鬼さんタイプは苦手なんでしょう。だから明日夢と対になる桐矢のようなキャラをもってきたんでしょう。OP観ると明日夢が主人公なんだけれど怪しいぞ。
トドロキはまだ弟子をもたないうちに再起不能で、ザンキさんもなにやら危なげな雰囲気。イブキも危うしでいったいどうなるやら。トドロキはミラクル脚本で復帰でもするんだろうか?前半の3人並んで闘っていた頃が懐かしいなぁ。
Posted by わんこ at 2005年12月11日 23:41
ザンキさんがそーっと置かずにトドの置き方をしたのはわざとでしょう トドロキに捧ぐ!ってかんじの変身にちがいない
Posted by morio at 2005年12月11日 23:58
とりあえず、コメントありがとうございます。
さて、頑張って返すべ!!

--------------------
>666さん

ご心配おかけしました。ありがとうございます。
僕も666さんの叫び(笑)楽しみにしてますよ。

ザンキさんの"もやもや"は、考えるともやもやするので、あんまり考えないことにしつつ

>>あと、こつこつ頑張る姿は地味だけど、明日夢くんにもうちょっとスポットを当ててあげて欲しいですねえ。

明日夢くんがどんどん主役っぽくなくなっていって、もっと描いてあげればいいのに……と思います。
彼の悩みとかだって、いっぱいあるだろうに……

--------------------
>天さん

いつもありがとうございます。

次週予告=再来週予告のパターンは、予告としての機能を発揮してませんものねぇ……

そんな煽られなくても見ますよ!!という感じです。


--------------------
>いんぱらさん

記事の中でも言ってますけど、明日夢くんをちょっと嫌な感じにでもしてくれた方がまだいいかな、と思いました。全然注目されないよりは。

「ヒビキさんと明日夢の交流」がメインテーマの番組で、白倉さんもその路線は崩さないと言っていたとおもうんですが……このままだと桐矢くんの人間性回復で終わりそうです。


--------------------
>怒る鬼さん

なんか、よぉくわかります。
細かい所を突っ込み始めると、キリがないです。不知火の運転とか、修行シーンの長さとか……

井上さんの脚本は、前後のつながりを意識しないようにして、「そのシーンだけ」見ると意外に楽しめますよ。あと、最終回近いとかも意識しないようにするとか(爆)

--------------------
>KANAさん

来年は、見事に玩具先行シリーズっぽいですね。
平成ライダーシリーズ(クウガ&響鬼除く)の集大成っぽい気がします。


>>よっぽど、クウガの再放送を、特撮・合成などをやり直して、「クウガ・アルティメットヴァージョン」として放送してくれたほうが嬉しいな、とか思ってしまいました。

特撮やり直さなくても、ただの再放送でも、僕は十分以上に嬉しいです(苦笑)


--------------------
>guwaguwaさん

色々とありがとうございます。



トドロキくんの未来、ザンキさんの未来
そしてヒビキさんの未来……


不安に思いつつも、楽しみに待つのがいいのかな、と思いました。
僕も頑張りますので。

なんか支離滅裂な返し方でゴメンナサイ。というか、深いコメントありがとうございました。いろいろ考えさせられました。

--------------------
>COMYさん

いまや、響鬼の最大の魅力は役者陣の演技ですからね!!
……いや、元々そうでしたけど、今は演技だけが……ごほんごほん。

>>ザンキさんが音撃弦をそ〜っと置かなかった事が残念!

あれはトドへのリスペクトをこめてのオマージュです(笑)

--------------------
>ピンポイントさん

30話以降、影の薄かった明日夢も、ようやく弟子になったか……と思いきや、やっぱり話の中心は桐矢くんですからね……

明日夢くんの成長物語を見たいです。

--------------------
>わんこさん

苦手なんでしょうね、きっと。30話以降「響鬼」の画面で活躍するのは、トド&ザン&桐矢くんですからね……

>>前半の3人並んで闘っていた頃が懐かしいなぁ。

あの頃は威吹鬼さんが強かったなぁ……しみじみ

--------------------
>morioさん

ですね。
あれはあれで燃えますが、"続く!!"ですものねぇ……

Posted by 翠 at 2005年12月12日 11:49
こんばんわ♪
役者陣が頑張ってる回だけに
御大の本のボロが でまくっているというか
「あれ、そんなキャラだっけ?」って観る感覚まで麻痺してきたような(汗)
そんな感じです(笑)。

パネルシアターは
やっぱやるなら
もっちーが明日夢あきら と話すシーンを入れるべきでしたね。
Posted by 青いパン at 2005年12月12日 20:19
>青いパンさん

ありがとうございます。
見る感覚は、確かに麻痺してる感じがします。
というか、井上さんの本になれてきたのか、脈絡を意識せず、そのシーンだけを切り出して見る技術を習得しつつあります(笑)

それに慣れだしてしまったせいか、この間見に行った芝居で、伏線がしっかり処理されていることに妙に感動してしまいましたよ……ダメダメです。
Posted by 翠 at 2005年12月12日 21:27
こんばんは。桐矢が主役ということについて、もうちょっと詳しく。桐矢初登場時のタイトル「鍛える予感」と「超える父」は表向きは明日夢の弟子入りへの道にみえますが、番組内容やタイトルから、あれは桐矢目線です。(もちろん裏脚本としては、桐矢は狂信的な特撮マニアへの鏡を表しています。明日夢不要論者とかあきらは鬼に向かない等)。米村脚本では明日夢が主役と思っているので、明日夢の弟子入りへの道と、ヒビキとの絆を表すために、「明日夢」と最後に呼ばせたともとれます。しかし、それでは桐矢を主役にということが出来なくなるので、次の週にもう一回、少年に戻したのではないでしょうか。つまり、桐矢登場時から、表向きは明日夢の成長を促すためですが、本当は主役交代を狙った確信犯的とも言えます。ただ、いきなり交代させると反発が強いので、徐々に明日夢から桐矢にシフトさせたのではないでしょうか。これが今までの放送での結論です。今後については分かりませんが。こんなことに番組の時間を使うのもどうかとも思うんですけど。
Posted by ピンポイント at 2005年12月13日 00:34
>ピンポイントさん

なるほど……一理はあるとは思います。
でも、僕は、ちょっと深読みしすぎかな、と思います。
どちらかというと、単に「桐矢のほうが書きやすいから出番が増えた」だけのような気がします。意識的に交代を狙っていたのではないと考えています。

まぁ、深層意識で、そういった需要を満たしたのかもしれないですが。
Posted by 翠 at 2005年12月13日 02:51
こんばんは。特撮ファンの世界は一種独特で恐ろしい世界という噂を聞きましたが、まさにその通りでしたね。高寺派、白倉派などの2ちゃんねるの話をしたのは、「響鬼」という作品が2ちゃんねるに影響されているとも感じたからです。別に何派でもかまわないのですが、響鬼のブログ炎上や高寺派、白倉派などの突出した行動には大変憂慮しています。アンチ活動は特撮が発展する建設的なアンチ活動が必要だと思っています。東映という会社は、社長インタビューなどをみた限り、特撮には興味はありません。場合によっては、特撮を切り捨てる可能性もあると思ってます。子供向けやおもちゃなら、アニメという選択肢もあるからです。高寺さんに問題があったのかもしれません。井上さんの脚本に問題があるのかもしれません。しかしそれは、東映特撮の全体の問題であり、個人個人を非難しても改善はなされないと思います。なんといっても、現状は、特撮ファンの派閥争いですから。それでは失礼します。また、なんかの機会があったら、おじゃましたいと思います。
Posted by ピンポイント at 2005年12月13日 23:08
>ピンポイントさん

うーん……僕には、今まで(先週などの分も合わせて)の書き込みとほとんど同じことを書いてらっしゃる感じが……

いや、僕の受け取り方&返し方が悪かったのでしょうけど。

派閥が存在すること自体は、好みの問題であって、ある程度仕方がないとは思いますが、そこで排他的な争いが起こることが危険だとは、僕も感じています。
Posted by 翠 at 2005年12月13日 23:52
ごめんなさい。これは2ちゃんねる向けです。広がってたんですよね、コメントが。
Posted by ピンポイント at 2005年12月14日 00:06
>ピンボイントさん

ん?2ちゃんねる向け?
よくわからないですが……

ここは掲示板ではないので、基本的に、僕の記事に対するコメントを中心でお願いします。
Posted by 翠 at 2005年12月14日 21:02
サイトポリシーを守りコメントすることを誓います。

で、どうしたものか。

明日夢の影が薄い・・・悲しい・・・
桐谷の印象が強い・・・哀しい・・・
轟鬼の姿痛々しい・・・つらい・・・
斬鬼の死亡フラグ・・・つらい・・・
響鬼の重なる苦悩・・・・・・・・・

これってまさにハードボイルドです。
当初から響鬼はそのにおいがしていましたが、
本気でそう思います。
態度、言葉、匂い・・・すべてがそれです。

多分、響鬼はちゃんとしめてくれますよ。きちんと。

ん???もっちーですか?

「マッチ売りの少女」って久しぶりに聞いた気がします。
ちなみにカードダスでもっちーをひきまくり、財布に忍ばせているのは私だけじゃあるまいて・・・ははは。数年持つな・・・(京介もたくさんあるんだが・・・)。

明日へ向かって、GOです。
「鍛えてますから!」


Posted by ヨーン at 2005年12月17日 23:28
>ヨーンさん

いつもありがとうございます。

ハードボイルド……確かにハードですね。
好き嫌いはともかく、かなり重いですね。
これがどう解決されていくのかが、響鬼の最終評価を決めることになるかと思います。


>>ちなみにカードダスでもっちーをひきまくり、財布に忍ばせているのは私だけじゃあるまいて

僕は、森絵梨佳さんのトレカも一緒に入れてますが、何か?


Posted by 翠 at 2005年12月17日 23:59
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

仮面ライダー響鬼 変われぬ身
Excerpt: 今回のテーマは「生き方」かな?今回の番組の中では、今までどう生きてきたかより、これからをどう生きるかを大事にしたいと言うことを伝えたいようです。 □園田総合病院に入院したトドロキ(川口真五さん)は鬼と..
Weblog: be in its flower別館
Tracked: 2005-12-11 10:15

仮面ライダー響鬼「四十三之巻」
Excerpt: ええとですね、今週はタイトル、「仮面ライダーザンキ」か、「仮面ライダー雷師弟」でいいです、はい。 ■駆けつける日菜佳ちゃんたち あのー、よくわかんないっすけど、手術後の(しかもたぶんかなり..
Weblog: 日曜8時の男に逢いたくて
Tracked: 2005-12-11 10:25

仮面ライダー響鬼43
Excerpt: 仮面ライダー響鬼43 変われぬ身 えぇ〜っとヨミどおり、ザンキさん変身!で終わった 今日の響鬼。ど真ん中すぎてビックリです(笑) 病院に担ぎ込まれ 一命はとりとめたが、鬼??
Weblog: §相棒馬鹿
Tracked: 2005-12-11 11:32

四十三之巻「変われぬ身」についてのご意見募集TBセンター
Excerpt: **ご賛同頂き、どうもありがとうございます。TBをお返し致します。** 毎回、多数のTBありがとうございます! 当ページの主張である「旧路線とスタッフの復活」を願う方は、今回もどうぞ積極的にTBを..
Weblog: 『仮面ライダー響鬼『完全新生』路線 復活運動』
Tracked: 2005-12-11 11:43

今日のマックス(2005.12.10)
Excerpt: 第24話 狙われない街 いきなりタイトルから変な始まり方・・・まだタイトル出ている内に工事音が鳴りだしてるよ・・・をいをい。最初から暗めの映像と言い、早くも実相寺ワールドが始まり、始まり・・・という感..
Weblog: はんちゃんのページ
Tracked: 2005-12-11 11:46

仮面ライダー響鬼 四十三之巻「変われぬ身」
Excerpt:  ぼへら??  っとナンも考えずに見終わり、「う??ん、レビュー書かないとなぁ」って反芻している最中にようやく、「あ!ヒビキさんが言ってた『自分を越えていく(≒克つ)』っちゅーセリフと、..
Weblog: Old Dancer's BLOG
Tracked: 2005-12-11 11:48

痛々しいなあ・・・・・・・・・響鬼四十三之巻。
Excerpt: なんか、見てて痛かったなあ・・・今日の響鬼。 先週みたいに「ふざけてんのかゴルァ!」とは思わなかったけど、見ててつらかったな・・・。これからどうなるんやろ。 と心配しながら今回もレビュー参りま..
Weblog: Chewing Bomb!
Tracked: 2005-12-11 11:53

響鬼第43話
Excerpt: もっちぃぃぃぃぃぃ! (゜∀゜)⌒ゴロゴロ⌒(。A。)⌒ゴロゴロ⌒(゜∀゜)⌒ ゴロゴロ⌒(。A。)⌒ゴロゴロ⌒(゜∀゜)⌒ゴロゴロ⌒(。A。)⌒ゴロゴロ⌒(゜∀゜)⌒ ゴロゴロ..
Weblog: たくらんけのほんだら日記
Tracked: 2005-12-11 12:40

四十三之巻 『変われぬ身』
Excerpt: もう、今回は見ているのが、辛いっス・・・(涙) トドロキ『再起不能』だなんて。 「いっそのことザンキさんの手で・・・」なんて言われ、 「トドロキ。俺は今心の中でお前を殴った
Weblog: 仮面ライダー 〜愛しのヒーロー達
Tracked: 2005-12-11 13:45

響鬼 四十三之巻「変われぬ身」」感想1
Excerpt: うええええええーんトドロキくん!! なんて・・・なんて健気なんだぁ・・・(涙)。 病院に運ばれてやっとザンキさんに伝えた言葉は 「ヒビキさんには言わないで下さい」 気がついて日菜佳ちゃんに 「すみ..
Weblog: あひるはぐわぐわひよこはピヨ!
Tracked: 2005-12-11 15:05

『仮面ライダー響鬼』四十三之巻 「変われぬ身」の感想。
Excerpt: ☆TBさせていただきます☆『仮面ライダー響鬼』四十三之巻 、「変われぬ身」の感想ですっ。 ・・オドレは どんだけタクシー好きやねん(笑)。
Weblog: まぜこぜてみよ〜う。by青いパン
Tracked: 2005-12-11 17:28

不知火は、誰が運転してたの・・・?
Excerpt: 先週の回で見るのをやめようと思った仮面ライダー響鬼。 どうやら2話完結では無く、最後まで突っ走りそうな 四十三之巻 【変われぬ身】です。 不知火は、誰が運転してたの・・・? と、無意味..
Weblog: おきらくIMPALAさん
Tracked: 2005-12-11 17:31

Masked Rider Hibiki #43
Excerpt: 「牙狼」と「マジ」に続いて、こちらのBGMも「ケータイ刑事」関係の『彼女の情景』と『泪の海(TVバージョン)』です。(続けて書いているので、BGMは同じものにします。)で、本編へ。 今回は、ヒビキさん..
Weblog: MEICHIKU なんでもぶろぐ
Tracked: 2005-12-11 17:34

仮面ライダー響鬼「四十三之巻」
Excerpt: 良かったですよ・・・。 特にザンキ・松賢さんの演技はしびれました。 日菜佳・神戸ちゃんのトドへの献身さも・・・。 もっちー、悠長にパネルシアターしてる場合じゃないぞ!! 明日夢とあきらの2..
Weblog: nationwiseのZALEGOTOぶろぐっ!
Tracked: 2005-12-11 19:01

仮面ライダー響鬼 四十三之巻「変われぬ身」
Excerpt: お得意の“ヘーイ!タクシー”作戦を披露するキリヤ。おいおい、修行のランニングの途中で使っちゃだめだよー。……ここまでくると演じる中村クンがかわいそうになってくる。もういいよ、キリヤに使う時間があったら..
Weblog: ぐれた
Tracked: 2005-12-11 19:56

四十三之巻 変われぬ身体
Excerpt: はい、未だ響鬼レビューに対するテンションは回復しておりません。 相当重症です。 しかし、ここで投げ出す事は新体制に対する敗北宣言…… ニゲチャダメダー。 がんばって??
Weblog: まさか勝てるとでも?(私が)
Tracked: 2005-12-11 22:49

仮面ライダー響鬼 四十三之巻
Excerpt:  怒濤の展開であった今回四十三之巻。 轟鬼、鬼に変身できず!! 前回のオトロシの踏みつけで重傷を負ったトドロキだが、ザンキよりある意味残酷なことを告げられるのだった。
Weblog: UNS digital
Tracked: 2005-12-11 23:15

とりあえず響鬼 響鬼四十三之巻「変われぬ身」感想
Excerpt: 最近、オロチの事が片付いたら温泉に行こうとしている全国の響鬼ファンの皆様さっそくどちらか感想は一つに絞りましょう。
Weblog: CODY スピリッツ!
Tracked: 2005-12-12 19:04

【仮面ライダー響鬼】四十三之巻『変われぬ身』
Excerpt: ちょっと複雑な気もしますが・・・ なかなか良い話でしたね。今回の四十三之巻は。 再起不能(?)となったトドロキ君。 それを思いやる、ザンキさんとヒビキさん。 そして、たちばなの人々・・・ みんなそれぞ..
Weblog: 特撮ヒーロー作戦!
Tracked: 2005-12-13 17:49

〜響鬼 四十三之巻 「変われぬ身」〜
Excerpt: 死亡フラグ立ちまくり!死なないで僕らの(?)ザンキさん。 担ぎ込まれるトドロキ・・・ 続く修行 今の自分を超えていくのが大事なんじゃないかな? お茶でも買ってきて(席
Weblog: 駄文とか駄文とか駄文とか
Tracked: 2005-12-14 09:44

仮面ライダー響鬼(ヒビキ) 四十三之巻 「変われぬ身」
Excerpt: 「トドロキ。 俺は今、心の中でお前を殴った。感じなかったか? たとえ鬼になれなくても、お前は鬼の修行を積んだ者だ。 教えたはずだよな。 鬼というのは、一つの生き方だと・・・ 常に..
Weblog: ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!
Tracked: 2005-12-14 23:11

わがまま病か。
Excerpt: 今週の、仮面ライダー響鬼。 ・「こんなのが、鬼の修業なんですか!?」…一体君はどういうのを イメージしていたんですか。変身アイテムさえあれば鬼になれるかと 思ってた節がありますしなあ、京介は。 ・目覚..
Weblog: All or nothing
Tracked: 2005-12-17 23:13